米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

仕事

ドイツ出張準備

Blog_03_05_2019_00.jpg

 ドイツ出張が刻々と迫っている中、ドイツ事務所から相変わらずやってくるSOS。その対応のため、客先PDMの習熟をしているのだが、あまりに偏執的なシステムのため非常に難航している。客先の窓口にメールしてもはっきりしない回答なので、担当部署に何度か電話もした。当然の様にたらい回しもされるのだが、ドイツ語しか喋れないオペレータの場合、電話を切られてしまうこともしばしば。やはり遠隔地からの対応は限界があるのは感じていたので、現地に赴くというのは悪い対応ではないのだろう。

Blog_03_05_2019_01.jpg 

 そんな出張なのだが、ヨーロッパとアメリカでは電源プラグの形状が異なる。特にドイツではType CかFというやつが主流とのこと。2本の丸形端子をもつType Cは古い規格とのことで、アウトレット側はほとんどなくなってしまったそうだが、プラグ側はまだまだヨーロッパで主流だとか。

Blog_03_05_2019_02.jpg 

 そのType Cを発展させたものがType FあるいはType SE、シュコープラグということだ。こちらはType Cにアース極が2つ付いたもので、2本の丸形端子はType Cよりやや大きい。アウトレット側も大きい孔になるので、Type CプラグはType Fアウトレットに差し込めるとのこと。そーいうわけで、Type Cの変換プラグがあれば事足りるということだ。


 週末にWalmartで探してみたのだが、全く安くない上に、ヨーロッパ全土をカバーするために複数の変換プラグが付いてくるものしか売っていなかった。今回の様にドイツしか行かないというのならば、Type Cの変換プラグのみが有ればよいのでAmazonで購入した。Prime対応商品だったので、日曜日の夜にオーダーしたものが、今日の夕方届いた。急な出張での必需品に十分対応できる発送だと思う。


ドイツ出張の日程決まる

 ドイツの出張日程が決まる。再来週からまるまる1週間である。HRのYさんによればヨーロッパは7日以上滞在しないと航空券が安くならないとかいうことで、こんな日程になった。ただアトランタからシュトゥットガルトの直通便を予約してもらえたので、比較的楽なフライトになりそうである。

ドイツ出張が現実味を帯びてきた

 同僚というかいろいろな負のスパイラルの結果、近いうちにドイツに行かなければならないかもしれない。今朝も調子が悪く、まさのそのドイツ対応をしていた矢先にボスから頼まれた。正直、今更いくたくね~。っていうかなんで昨年の時点でいけなかったのか上に問い詰めたいくらいである。

 まだ決定ではないのだが、今週末の動向次第なのである。

テネシー州へ引っ越しました

blog_2016_11_06_01.jpg さてまたこのブログ、4ヶ月ほど放置してしまったが、いろいろとあった。まあ、夏の終わりに休暇でメーン州に行ったり、日本やオハイオに出張があったり...その中で一番大きいイベントはなんといってもミシガンからテネシーへの引っ越しだろう。2011年から5年間住んでいたミシガン州を去り、新天地(となるか?)テネシー州にやってきたのが9月の上旬。そのあと直ちに1週間の日本出張があったりと、非常に慌ただしかったので、未だに今住んでいる街に詳しくない感じである。  


 引っ越しは会社が(金銭面で)サポートしてくれるということなのだが、まあいろいろと事情があったので、例によって定番のU-Haulをレンタルすることにし。最初は17ftのトラックを予約したんだけどね。勝手にアップグレードされて20ftになった。さらにモンタナからミシガンへの引っ越しのときと同様に、自分の車を引っ張っていかなきゃならなかったんで、トレイラーもレンタル。写真の様に長大なトラックとなってテネシー州へ出発となったわけである。


blog_2016_11_06_02.jpgblog_2016_11_06_03.jpgblog_2016_11_06_04.jpg
例によって大きなトラックをレンタルして運転ケンタッキー州を超え切れているけど、テネシー州へ



 今回はExplorerだけでなくIntrepidもあるから、別途、陸送業者を雇ってIntrepidは数日遅れてテネシー州に到着だった。まあミシガンーテネシー州間の距離(だいたい600マイルくらい?)なんて以前のモンタナ-ミシガン間(約1600マイル)に比べればたいしたことないと思ってしまうあたり、ずいぶん価値観が変化した。オハイオ、ケンタッキー、テネシーと南下したんだが、ケンタッキーの真ん中あたりで一泊しただけなので、正味2日の移動である。



blog_2016_11_06_05.jpg
 ミシガンを出るときは2人で家財をトラックに詰め込んだんだが、テネシーでは同僚の人と今の上司が手伝いに来てくれた。特に上司は米国にきてからまだ4ヶ月くらいしか経っていなかったので、運転してきたトラックを見て度肝を抜かしていたようである。2人のおかげであっという間に家財を新しい部屋に運び込むことができたのは幸いである(そのあと雨が降ってきたので)。虹が出ていたのは幸先いいなぁ~♪ 

 

吹雪で前がみえぬ2

blog_11_19_2014_00.jpg
会社帰り、ちょう吹雪いていて疲れたなり。


プロフィール

cooyou

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ