米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

たらい回し

大陸をグルグル

 なんだか正月早々忙しい。今日も早朝からタンパク質の精製。これは新人さんのトレーニングも兼ねている。また経過報告が午前中にあったので、なかなかタイトなスケジュールだった。
 さて今日は前回のエントリに味をしめたので、再びGoogle Earthを利用したコレまで走行してきた場所を紹介しよう。昨年の夏に学会の為、ミシガンのAnn Arborに行って来たハナシはどこかでしたと思うのだが、そのときの移動の軌跡である。
74119977.jpg
Theodore Roosevelt National ParkAlexandria, MNRockford, ILAnn Arbor, MIO'Hare Int'l AirportSioux Falls, SDVillage 1880, SDBadland Natonal ParkDevil's Tower National MonumentGillette, WY

 これは学会参加も兼ねた旅だったのだが、復路ではシカゴのオヘア空港で友人をピックアップし、一路モンタナへ向かったのだった。ちなみに水色のルートは引っ越しの際にも通ったので、二回目の通過であった。
b191aeec.jpg

21d823c8.jpg

a580c187.jpg

ウィスコンシンにあった変なカタチの岩I90とI94の分岐。この先、モンタナまで合流しない。前エントリで紹介したミシシッピ河を越えてすぐの登り坂。夏だとこうも違うのだよ。
f4fcd288.jpg

89fea76e.jpg

75f2674f.jpg

どこかの夕暮れ列車を改装したレストラン。白人でいっぱいだった。Badlandの夕暮れ時。彼方には雨と雷が......
96de86a9.jpg

66626d2b.jpg

ff0ddbb8.jpg

陽光陰りそして虹

 さてモンタナやサウスダコタ、ワイオミングは夏の天候は不安定だ。雨や雷にあうことが多い。夏にこのあたりを訪れる予定の方はご留意を。

たらい回しの終わりに~Washington, District of Columbia

 さてこの過酷だったたらい回しドライブもとうとう最終到着地までやって来ました。でも実際に現地に居られた時間は2時間くらいかな?よくわからないけどまあ日本から来た友人達はこれで満足したことと思います。(今回訪れた友人の一方はこのあと2回、東海岸を訪れましたが......)

 Baltimoreを出てさてたどりいたのはココです。

b28b200e.jpg

 そうWashington, District of Columbiaです。ここはアメリカ合衆国の首都。とっても綺麗に整備されたNational Mallとチカラの象徴(?)、Washington Monument(通称、ペンシルタワー、私はアソコに核ミサイルが収納されていると主張しているのですが、だれも取り合ってくれません(T△T))、そして白亜の建物White Houseとよりどりみどりの街です。ここには日本から贈呈されたソメイヨシノも植えられており、春先には満開となります。(この写真はまた後日)

 さてこの日はいい加減学習したのか目的地を一カ所にきめていこう!ということでSmithsonian博物館群のウチの航空宇宙博物館に絞りました。
 つまりココです。
4e85e949.jpg



National Air and Space Museum
df6de316.jpg

DC2005_0916(004).jpg
DC2005_0916(005).jpg
Apollo宇宙船の司令船初期の宇宙ステーション、Sky-LabApollo宇宙船の月面着陸船


 全然時間が無かった(閉館までたったの30分!)ので、殆ど見られませんでしたが、宇宙モノはなんとかしました。
 結局、この博物館しか見ることはできませんでしたが、DCには後日、なんどか訪れる機会がありいろいろ(巨大イカとか......)と見ることになります。しかしながら、それでもHolocaust Memorial Museumは見学する機会を逸してしまいました。最近、こちらの方が行かれたみたいですので、DCに旅行される方は参考になると思います。

 というワケでNational Mallを練り歩くことにしました。

National MallとWhite House
DC2005_0916(007).jpg
ff2f2b27.jpg

ペンシルタワーWhite House
238480a5.jpg

DC2005_0916(010).jpg
Mallの様子Smithsonianのインフォセンター

 White Houseの前に来ていつも思うのは、あの鉄柵をよじ登ったらやはり撃たれるのだろうか、です。(スイマセン、ろくなこと考えて無くて。)穴マニアの友人は、この芝生にはミサイルランチャー(ミサイル発射装置)が隠されていて、芝生でカモフラージュされているんだ、とマジな顔で言っていました。(まあ私のペンシルタワーの意見も似たようなものですが......)
 Smithsonianのインフォメーションセンターは最初、教会かなにかと思って撮影したのですが......でも教会みたいですよね?

 このあと私たちはSilverspirngに向かい、Sunitaと夕食をともにしました。

 以上で10日間のたらい回しドライブはオシマイです。すごく過酷なレース(?)だったことは覚えていますが、みなさんあまりマネをしない方がいいですよ。旅行はゆとりを持ったスケジュールで、ね?

たらいまわし12~Baltimore

 う~なんだか今日も気分が悪くなり、午前中は休ませてもらいました。なんだろ?風邪かな?でも熱とかは無いんだよね。ただおなかの調子がすこぶる悪いです。でも今日はバクテリアを別のメディアに移さなければならないので、なんとかラボにやって来ました。

 なにか流動食みたいものはないかと、大学のブックストアを物色していると、見つけたのはなんと「わさび煎餅」。おもわず買ってしまいました(;´Д`A ```

 さてこのたらい回し旅行記もあと二回くらいでおしまいです。これを10日でこなしたのですがら、ちょっとイカれてますね。さて野球から戻ってくるとすでに深夜午前1時くらい。もうその日は何もできないので、彼らをモーテルに送って睡眠です。

 翌日は私がポスドクとして研究に従事していた大学のキャンパスを案内。

The University of Delaware
ecaf96a0.jpg

1c163aa0.jpg

539ed2dc.jpg

Morris LibraryLammot duPont LaboratoryMemorial Hall

 大学の案内はまた後日ということで、次にその日はDCに向かいました。デラウェアからDCは比較的近く、たぶんNYCに行くよりも時間がかからないのではないでしょうか?ですが、DCに行く前にBaltimoeに立ち寄ることに。ここはクルマで1時間くらいの場所で結構大きい都市です。また海軍のアカデミーや基地などもあり、そういった意味でも米国の拠点都市の一つですね。

Baltimore
be230503.jpg

5e64087f.jpg

5dc9d6bf.jpg

public parkingです退役戦艦、横浜山下公園の三笠みたいなやつ水族館の近く

 今、思い出したけど、この日はたしかBaltimoreの水族館にもたちよるつもりだったんだ。でも思いの外混んでいたためあきらめたんだっけ......おもえばむちゃくちゃなスケジュールだな。

 そんなわけで、あきらめてDCに向かうことになります。さらにこの旅行の最後にはデラウェアで知り合ったインド人のSUnitaと夕食をともにする事になります。(でもこのときはDC周辺で無差別のシューティング事件が問題になっていた時期でしたね。)

いい加減疲れてきたたらいまわし11~メジャーリーグへ行こう!

 ただいま、カルチャー(液体培地、まあ栄養入りのバクテリア育成用溶液だ、なかなか香ばしい)の殺菌中で時間が余りました。あと無機硫黄の定量をしているのだけど、これもちょっと今は水に含まれている溶存酸素を除いている最中。

 さて幼なじみを早朝にPhiladelphiaの空港まで送った後に、流石に疲れたので、お昼まで時間をもらい寝かせていただきました。その間、大学院の同期2人は町を彷徨っていたみたいです。そしてその日は2人のかねてからのお願い通り、メジャーリーグ観戦となりました。イヤ、マジで疲れていたんだけどね......チケットはすでにおさえてあったので、7時15分のプレイボールまでに球場に行けばよかったので、私が目覚めてからはしばらく大学構内を案内、と思ったのですが、寝過ごしました......

 結局、大急ぎで私の住んでいる町を飛び出し、Philadelphiaにある球場へ。時間にして小一時間かかります。まあ日本の方はメジャーリーグといえばイチローとかマチュイ(アメリカ人はこう発音する)とかを連想するでしょうが、今回の試合はPhillys vs. Cardinals。ハ?と思われるでしょうが、よほどの野球好きじゃなければPhillysなんて知りませんよね?私も知りませんでしたし、かなり弱いのが最大の問題だと思います。まあそのときの目的はとにかくメジャーリーグを体験しようということだったので、要はなんでも良かったのです。(実は私もそのときが初めての観戦だった気がします。)そんな状態だったので、調子にのってファンでもないのに3人ともPhillysの帽子を買ったり、いろいろと物色してまわりました。

いまはなきVeteran Stadium
85725afb.jpg

34983ebd.jpg

8962c65a.jpg

バカでかい駐車場から球場のそば球場をぐるりと巡る歩道


 この球場、東海岸にいるころはしょっちゅう行ったような気がします。そんなにスポーツ観戦は熱心ではないのですが、あの屋外で飲めるビールとか雰囲気がすごく好きでしばしば通いました。

球場内部
d61d2ec3.jpg

40c9c19a.jpg

56162e63.jpg

試合開始前で練習とかしています


 みなさんはご存じかもしれませんが、アメリカではこういったスポーツの前には必ず国家斉唱があります。しかも始まる直前までの喧噪がウソの様に静まり、粛々とゲストの歌手(Phillyでは毎回、だれかその地域に関係のある歌手を招いていたみたいです)とともに歌うのです。初めての時はこれはなかなかのカルチャーショックでした。

試合中
41269bd7.jpg

7ff76770.jpg

7503e44e.jpg

試合中ナイターになります


 イニングの変わり目とかのインターバルにはいろいろと趣向を凝らした催し物が行われます。たとえばチケットの番号を利用したくじの当選者発表とか、マスコット(Phillysは変な緑色のトリ)の寸劇、アウェーのチームの攻撃やチャンスに行われるブーイングややかましい音楽、あとはなんだろ?ああ7回にあるカラダをほぐす体操など。まあ盛りだくさんです。それに入場料も選ばなければお手頃な価格なので、かなりコストパフォーマンスの高いレジャーですよね?残念ながらモンタナではSeattleまで行かないと野球を見に行けませんが、いつかは行きたいな~。

たらい回しの10~NYCの夜景

 なんだかんだ言って結構遅くなってしまった。お昼のアトは半分落ちていたせいもあるんだけど......明日のグループミーティングの為に今夜は早めに眠りますので、今日のエントリをいまのうちに書いておきます。

 再び場面はNYC。メトロポリタン美術館のすぐ裏手はセントラルパークなので、そこをしばらく散策しました。またJohn Lennonが撃たれた場所も比較的近いので歩いていきました。

Strawberry Field
52d0cf1c.jpg

af8c43e7.jpg

fe6ca6b0.jpg

Central Parkの様子Strawberry Fieldに誘われて


 私のこれまでの人生において、私の周りには2,3人ほどビートルズのマニアが居り、彼らは一所懸命になって私に彼らの音楽のすばらしさを説いていたのですが、その努力も虚しく私はビートルズの音楽に興味を示すことはありませんでした。(でも今の髪型だけはJohnの様です。別に彼を啓蒙した結果ではないけどね。)

 そんなこんなで歩いているうちに日が暮れてきたので、夕食をどこかで食べることに。SOHOのChaina townまで地下鉄で出て、そのあたりの適当な中華をとりました。そして夕暮れとともにEmpire State Buildingへ。WTCなき今となっては、NYCでもっとも高いビルに再び返り咲いた形になったEmpire State Building。ここもセキュリティが厳しくなっており、入場制限のため長い行列が。その間、東京・池袋のサンシャイン60で開催された階段駆け上がり大会の優勝者はたしかこのEmpire State Buildingで開催される同様の競技に参加できるとかいうことを思い出していました。(たしか私が大学3年くらいの頃かな?)

Empire State Building
Empire_state2005_0913(001).jpg
Empire_state2005_0913(002).jpg
入口のホール展望台から見上げると尖塔が見えます


 でもこのビルって結構古いんですよね。途中の階でなんとなく揺れているのが感じられます。ところでさっきにビル階段駆け上りマラソンですが、大学の友人に出ようと提案したところ(たしか4人チームだった気がします)、むべも無く断られました。まあ当然かil|li_| ̄ |●il|li

NYCの夜景
6cfad1fd.jpg

80147314.jpg

60fe0edb.jpg

NYCの夜景は東京それより明るいかな?


 このあとStaten島に戻りクルマに乗り込んだのが11時頃。翌日は幼なじみの方が先に帰国することになっていました、従って是が非でもPhiladelphia周辺には戻っていなければならなかったので、そのあといそいでデラウェアに戻りました。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ