米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

生活

8回目の記念日

Blog_05_13_2018_00.jpg 今週は結婚記念日である。2010年に結婚したので、今回で8回目。そういうわけで、かねてから行きたいと思っていた、郊外にあるレストランに行って8周年を祝うことに。

 通常ならばどこか落ち着いたビアレストラン(マイクロブルワリ+レストラン)に行くのだが、この辺のマイクロブルワリはもっぱらテイスティングルームである。食事は持ち込みかフードトラックでオーダーだ。だから今回はブルワリという囲いをとっぱらって、近傍の蒸留所に併設されたレストランへ行ってきた。

Blog_05_13_2018_01.jpg Blog_05_13_2018_02.jpgBlog_05_13_2018_03.jpg


 Woodburyという小さな町から更に北東の小山を越えると、そのレストランはあらわれる。周りは牧草地で囲まれており、看板が現れるまでホントーにレストランがあるのか半信半疑であった。それだけへき地にあるのでポーチからの眺めは、天気のよさも相まって最高であった。

Blog_05_13_2018_04.jpg
 

 ビールはメニューにないが、Moonshine(いわゆる禁酒法時代の隠語の”密造"酒)ベースのカクテルで乾杯してから、バーガーを頬張る。味はあまり濃くなく上品な味付けであった。そして食後にはあまりいつもは食べないデザート、ブラウニーである。目出度い日だからね。


 お天気に恵まれた8回目の記念日。晴れ男と晴れ女が小さな町の郊外にあるレストランであげたささやかな祝杯、そして妻へのねぎらいと感謝の日であった。


カリフラワーをあげたモノ

Blog_01_10_22_00.jpg

 この間、Goatというスポーツバーでフライドカリフラワーなるメニューがあったので、注文してみた。意外とウマかったが、最近(とはいえもう、ちょっと前から)、米国では流行っているとか。カリフラワーはれっきとした野菜だと思うが、揚げるとずいぶんと体に悪そうな食べ物になるね。お酒のおつまみには大変あうと思います。

Tullahomaという町にあるタップルーム

Blog_01_05_18_00.jpg ウチの会社の工場のひとつが今、住んでいる街から40分くらいのところにあるのだが、そこからさらに20分ほど田舎道を走るとTullahomaというこれまたルーラルな田舎町にたどり着く。小さな町なんだけど少し古い感じのボーリング場もあり、過去2回ここでプレイしたが家族や若者でにぎわっていた。そんな古き良き時代のアメリカを地で行くような町にはブルワリのタップルームがある。Old Shed Brewing Taproomという場所だ。

Blog_01_05_18_01.jpg Blog_01_05_18_02.jpg

 タップルームなので食べ物はポップコーンしかないのだが、食料を持ち込み可なので近くのピザ屋に出前を頼んで、ビールを楽しんだ。当然、チョイスはOld Shed IPAだ。ピザにビールは最高のコンビネーションである。ガブガブと飲み、ガツガツと喰らう。

 そんな田舎町での夜のひととき。そのあとはボーリング場でプレイというのがお決まりのコースである。

Cruzeの燃費に驚く

 今週から片道40分かけて妻が通勤を始めた。年末に購入したシボレーのCruzeに乗ってである。ガソリンがほぼ空になったとのことなので、先ほどガソリンを入れてきた。35 mile/gallonということで、IntrepidやExplorerの実に2倍以上の燃費である。すげーな...

 そもそもこの通勤距離は想定されていたので、できるだけ燃費の良いクルマを探していた。それならTOYOTAのPriusやAquaがいいじゃないと思うかもしれないが、そもそもPriusは予算のレンジ外だしAquaに至ってはまだCAでしか売っていない。それ以前に個人的にはHV自体が好きじゃないということもあったんだが...日系3社のクルマを試乗して思ったのが、ロードノイズが意外とうるさいこと。コンパクトカーの静粛性なんてもの自体が高級車のソレと比べるべくもないんだけど、これは今回、クルマを選ぶうえで重要なポイントとなった。

 TOYOTAのCorolla、HONDAのFitやCivic、NISSANのAltimaは静粛性がダメなだけではなく、リアドア内装のベコベコ感がすでに問題外だったのだが、最後に試乗したMAZDAのMAZDA3(日本だとAXELA)は静粛性が思ったより良かったのと、エンジンの出力に余裕がありかつ充実したステアリング補正(G-vectorと言ってた)装備が魅力的だった。

 ただ最後は妻が静粛性が一番良かったCruzeを選んだ感じ。私も何度か試乗時に隣に座っていて、Cruzeかなと思っていたので、良い買い物になったと思う。実際、年末のHot Springsへの旅は7時間の道のりであるにもかかわらず快適そのものだったし、インフォテイメントが充実しているのでドライブ自体も飽きがこないね。

 GM系列のクルマは今回初めてであるが(Dodge IntrepidはChrysler、ExplorerはFord)、思っていた以上に良いクルマを作っているなと認識を改める。ピックアップトラックを買うときはF150だけでなく、SilveradoやSierra1500も視野に入れるべきかと考えさせられた。

Hot Springsにあるブルワリ

Blog_01_03_18_00.jpg  今日は眼医者の予約をしていたので、昼過ぎにちょっと会社を抜け出して行ってきた。昨年も1月4日に検診を受けたのでちょうど1年。今回はモンタナ時代から使っている運転用サングラスの老朽化が激しいので、それの代替のためのプレスクリプション作りである。今年はフレームが保険対象外になるので、既存のフレームに新しいレンズをはめてもらおうと思ったんだけど、その愛用サングラスのフレームの老朽化が著しいとのことで、レンズをはめる際に壊れるだろうとか。そういうわけで、同モデルのフレームを新規に購入することになった。でも同じ色(白!)がディスコンとのことなので、ベージュに裏側が赤の同モデル(RayBanのNew Wayfarer)を注文した。8年くらい使ったかな?こちらもお疲れ様です。

Blog_01_03_18_01.jpg Blog_01_03_18_02.jpg

 さて先日、アーカンソーのHot Springsという街に温泉に浸かりに行ったのだが、風呂上りに目の前にあるBubba Brewというマイクロブルワリがあったので、さっそく飛び込んでいった。

Blog_01_03_18_03.jpg Blog_01_03_18_04.jpgBlog_01_03_18_05.jpg

 ちょっと脱水症状気味になっていたのも手伝ってか、一口目のビールのうまいこと!ごきゅ、ごきゅ、と飲み干しました。私が飲んだのは例によってIPAだが、苦みがそんなに強くなく気が付けばなくなりそうな勢いで飲める。この後、街にあるもう一軒のブルワリにハシゴしたのだが、アピタイザとして頼んだものにナゼかフライドポテトが付いてきたのはちょっとした誤算。というのは2件目のブルワリで夕食をガッツリと食べるつもりだったから。

 このアピタイザもなかなか来なくてビールをチビチビやりながら待っていたのと、ハシゴするからここでは1杯だけという、負のコンビネーションのため、ここのブルワリでは100%堪能できなかったことがちょっと悔やまれる。次回はここを決め打ちたいものだ。

プロフィール

cooyou

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ