米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

クルマ

雨の夜は前がみえない

  今日は非常い暖かいテネシーであるが、ものすごい豪雨である。まあそれは日中の話だが、帰りの際に日が暮れている上で雨が降っていると大変前が見えにくい。一般的な意味でも見えにくいのだが、ワタシの愛車であるIntrepidのウインドシールド、古いおかげで劣化しており対向車のライトによる逆光ですれ違いの際には輪をかけて見えないのである。

 そういったこともあり、夜に雨が降るようなときはIntrepidを乗るのは避けていたのだが、今日は読みが外れた。特に今夜は帰宅時にWalmartギョウザを買わなければならなかったので、ちょっと暗い道を走る必要がある。まあ対向車からの逆光と地面の乱反射、ウインドシールド劣化による乱反射で視界は最悪である。どちらかといえば、真っ暗なほうが見えやすいくらいだ。

 ちょっと危ないので何か対策を練らねばなるまい。

クルマの保険の見直し

 昨年からChevy Traverseが我が家のクルマとなったので、これまでのポリシーにこのクルマを登録したのだがちょっと保険料が高いかなと思っていた。ちなみにアメリカでも自動車保険に入るのはほぼ義務だと思っているんだが、この州ではそうでもないらしい話をちらほら聞いている。


 とにかく3月に既存ポリシーの更新があるわけだが、3台で$1000近く(約10万円、半年で)になりそうなので、AAA(アメリカのJAFみたいな組織)に電話して安い保険がないか確認することにしたのが一昨日である。


 今の保険もAAAを通してミシガンから引っ越したときに契約したものである。アメリカでは州ごとに保険料も違うし(ところでこの$1000というのもミシガンに比べれなずいぶんと安い。ミシガンでは2台(1台はcomprehensive package付き)で$1000超)、最低保証額なんかも異なる。ので州外に引っ越す場合は保険の見直しが必須だ。ところでミシガンに居た時もやはりAAAが直接、提供する保険だったのだが、2016年にテネシーに来た時に紹介されたのはProgressiveという大手が提供するポリシーだった。Progressiveはデラウェアで初めてクルマを買った際に契約した保険会社でもある。


 さて今回の電話で提供されたのが、今回はAAAが直接取り扱うポリシーのようだ。半年の契約で$250くらい安くなる。ただしアパートの保険とのバンドルが必須だそうである。まあこちらはやはり最低保証額がアパートの契約内容を満たしていれば問題ないので、オファを受けることにした。


 ところでこの契約更新をする際に電子署名が必要である。最初は部屋のデスクトップPCでやっていたのだが、マウスでの署名がむつかしい。そこでSurfaceの出番なのだが、長い間放置していてバッテリーが切れていた。今、充電中なので、もうちょっとしたらペンで電子署名できるはずである。

ワイパーブレードを交換した

Blog_01_14_2019_00.jpg

 妻に頼まれて彼女のCruzeのワイパーブレードを交換した。ほぼ1年持ったようだ。交換は非常に簡単だったので、ディラーや修理工場に持って行かない方が断然にコストパフォーマンスが高い。ただ同時にキャビンエアフィルターも交換しようかと思っていたんだけど、巷のようべつのHowTo映像を見るとちょっと大変そうだった。ので、もうちょっと暖かくなったらやってみる。


新しいSUVを買った

Blog_11_04_2018_00.jpg しばらくぶりの更新で突然なんだが、クルマを買った。米国生活において自分のクルマとしては初めての新車である。様々な方面から”日本車が良い”というアドヴァイスを受けていたが、個人的に日本車には特にこれといった思い入れもないので、今回もアメ車を購入。昨年の妻のChevy Cruzeに対する印象も大変良いため(今も問題なく走っている、すでに2万マイル、つまり3万キロ超を走行)、今度の購入もChevyを主眼に置いていた。 
 
 この大物の買い物の発端はワタシの愛車、Intrepidの不調にある。この5月のエンジンルームからの白煙である。2002年から乗り続けているこのクルマもいい加減、遠出するにはムリかなぁと思い始めたわけだ(でも出張時の空港までの足はコレである)。そういうわけで頭金を積み立てて、この10月末の購入に至る。まあクルマのリサーチはそれこそ今年の1月くらいからずっと始めていたんだけどね。候補としては同じChevyのEquinox、FordのExplorer、Dodge Duango、Honda Pilotoだったが、最終的にChevy Traverseとなった。ちなみにPickup Truckは今回はNGとなった。室内に荷物をたくさん載せられることを重視したためである。
Blog_11_04_2018_01.jpg Blog_11_04_2018_06.jpg Blog_11_04_2018_05.jpg

 TrimグレードはPremier、Redlineエディションというやつで、Chevroletのエンブレムがブラックの"Black bowtie"仕様である。Adaptive Cruise Controlこそは備えていないが、現在の運転支援技術であるLane Keep Assistant(レーンラインなどを超えるとステアリングからフィードバックがある)やBlind Spot(死角にある物体を知らせる)、Front Collision Alart(衝突しそうになるとアラームが鳴る)、Pedestrian Protection Brake(歩行者との衝突を避けるための自動ブレーキ)などを備えている。

Blog_11_04_2018_03.jpg Blog_11_04_2018_02.jpgBlog_11_04_2018_04.jpg

 安全装備以外には、ステアリングヒーターやシートヒーター・クーラー、ルームミラーのバックモニタ化、8インチディスプレイによるバックアップカメラ・サラウンドビュー、ビルドインナビゲーション、、無線充電器、ビルドインホットスポットなどを備える。

 今回、このグレードを選ぶに当り最も重視したのは、トーイングパッケージ(バイクキャリアのため)、リモートスターター、4輪駆動の3点。リモートスターターはLT Clothでも搭載してるのだが、トーイングパッケージと4WDの両立はLT Leather以上のグレードのみであった。また4WDのストックもテネシー周辺では極端に少ない。まあ理由はあまり雪が降らないからなんだけど、このストックをTullahomaという、Murfからクルマで小1時間くらいの場所にある町に1台だけあることを知り、ディラーに足を運んだのが2週間前。その時は(いろいろと手違い・勘違いで)実車を見られなかったが、1週間前に実車を見て交渉に入った。向こうの言い分でRedlineエディションだと$1500上乗せのオプションだからこれ以上値引きはできないといわれたので、自分はそのエディションの有無は問題じゃないのでもし値引きできないなら、Atlantaにあるディラーのストックを購入対象にすると言い切った。結果、17%の値引き率である。これはグレードおよびRedlineエディション、さらに2019年式(最新式)を鑑みるとすばらしいディールかと思う。ので、最終的にその場で即決と相成った。

 そんな感じで買ってから1週間経つのだが、まだあまり実感がわかない。ただ今日はちょっと初めての遠出をしてみた。確かにExplorerと同様、車高があるので前が見やすいうえで、運転支援のおかげで非常に楽に長距離運転ができる。また走行中の音がとても静かなのがいいね。

 何はともあれ、妻との協力で大きな買い物ができた。今のIntrepidのように(95年式)、今後20年は乗り続けることと思う。


トランスミッションの大修理

 話は前後するが、走行中にエンジンルームから白煙が出ていたハナシの続き。<div><br></div><div> 結局だが、トランスミッションの大規模修理を敢行した。異常発熱の原因を取り除けば走行中に発火の恐れはなくなるかということで。そのついでにパワステポンプからの液漏れも直した。ここから漏れ出したATFが高温になったエンジンのマニフォールドに垂れて白煙が出ているようでもあったので。実際、そのトランスミッションとパワステポンプを修理したら$2500ほどかかったんだけど、少なくとも発火の危険はなくなったかなぁ~と思った。


 その矢先である!またエンジンルームから白煙が出てきたので、またガレージ入り。


 今度はパワステポンプの配管からも液漏れがあって、そこからATFが漏れ出していたんだ。それが例によってエンジンのマニフォールドにかかって白煙が上がっていたのである。この修理に$200かけたが、最終的にはちゃんと不安なく走るようになった。


 そういうわけで、毎日の会社への足になっているんだが、少しずつエンジンオイルが漏れているんだよね。まあこれはオイルパン側からの漏れなので、ドロップは直接地面行きである。だから発火の危険はないだろう。


 今年いっぱいはなんとか使っていきたいものである。


プロフィール

cooyou

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ