Blog_10_09_2019_00.jpg

 タイトルから想像されるようにテネシーの片田舎に家を買った。そんで今日がClosing Day。この3カ月ほど、今までにない体験をしたようで、非常に疲れた。

 敷地は約1エーカ(約1440坪)と、日本の基準からいえば広い。家の広さが約2000sqfなので、日本風に言えば建ぺい率は5%以下となる。まあバックヤードもフロントヤードも十分に広い敷地である。

 2001年に渡米してから18年たったわけだが、ここで家を持ったということで、ある意味の転換期である。ちょっと隔世の感である。夢にまで見た広い庭には芝が茂っているので、まずは芝刈り機の購入を検討することになるだろう。ただその前に洗濯機を買わなければならないのだが...

 次の20年で何回、引っ越しの機会があるか不明だが、Mぽんと相談してとりあえずは居を定めた。そういうわけで、しばらくはこのテネシー州に住むことになると思う。そんな本日は人生の記念日になったのであった。