Blog_08_18_2019_01.jpg

  テネシー州は消費税がとても高い。州税を徴収していないからだそうだが、これまで住んだどの州よりも消費税は高い。(デラウェア州およびモンタナ州は消費税なし。ミシガン州は6%くらい?)


 そんなテネシー州だが、7月の終わりごろに消費税を徴収しない週末がある。学校の新学期が始まる際に必要なもの(文房具やコンピュータ、衣服類など)がその対象なのである。


 そーいうわけで、ワタシもそのイベントの尻馬に乗ることにした。そう、タイトルにあるようにiPadを買ったのである。


 アポー製品を購入するのは、妻に買ってあげて第二世代のiPod touch以来だろうか?我々は家訓でiPhoneをメインのケータイにしないので、すでに10年近くアポー製品から遠ざかっていたことになる。


 またタブレットとしてはこのiPadで3台目になる。1台目はGoogle Nexus7、2台目はAmazonのKindle Fire7だったかな?まあ前2台はAndroidタブレットだ。


 さてそんなiPadだが、ドイツ出張前に注文して届いたのがドイツ滞在中だったので、初めて触ったのが8月の2週目くらい。Apple IDなんてしばらく使ってなかったので、パスワードが通るか不安だったのだが、無事に変更せずに済んだ。


 ハードウェアのレスポンスや初期設定の親切さはさすがアポーと感心した。ただね、GooglePlayと比べて、AppleStoreでのフリーで使えるアプリの少なさにちょっとびっくりだ。まともなツールを導入しようとすると、ちょっとした課金が必要になる。まあもちろんまだ精査してないから反論はあると思うけど。


 審査が厳しいのかもしれないので、不正アプリがないという安心感を買っているのだろう。まあある意味、初心者やIT弱者に優しい構造だと思う。いずれにせよぼちぼちいじってみないことにはわからないことだらけなので、今回は”食わず嫌い”と言われないように頑張ります。

Blog_08_18_2019_02.jpg