Blog_06_23_2019_00.jpg

 昨日は注文した自転車を取りにChattanoogaまで遠征した。木曜日のウィスコンシンへの出張による疲れがなかなか取れなくてね。金曜日は終日グロッキーだった上に、昨日の朝は時差ぼけの影響と新しい自転車を購入するという興奮の中、午前3時には目が醒めてしまったので、Chattanoogaへの道はちょっと疲れ気味での出発となる。

Blog_06_23_2019_00_ex02.jpgBlog_06_23_2019_00_ex01.jpg

 現地にはお昼ごろ着いたので(だいたい車で自宅から1時間半くらい)、街の散策、というかテネシー名産のMoon Pieで有名なGeneral Storeへ直行した。いろいろなアイテムを堪能した後に、3件ほど隣にあるオリエンタルレストランでPoke(ハワイの海鮮丼)とラーメンを昼食として楽しんだのである。


 現地の自転車屋のTimとはメールで2カ月前くらいからやり取りをしていた。結論として2019年にはGrizzlyは手に入らないことがわかったので、下のグレードのMagmaを購入することにしていたのだ。ちなみに妻のBianchi MTBが”クマ(Kuma)”なので、Magmaは”真グマ”みたいで良いかもと購入を決心した理由の一つである。


 雨が降りそうだったので、Chattanoogaを早々に辞して自宅に戻ってきたのが午後3時くらい。ちょっと疲れたので昼寝をしたが、一応、簡単にレビューでも。

Blog_06_23_2019_01.jpgBlog_06_23_2019_02.jpg

 ブレーキは前輪・後輪ともにMTBでは標準となっているディスクブレーキ。シマノ製である。フロントフォークはSuntourのコイルサス。最初はRock Shoxのエアサスに換装することを希望していたがTimにとりあえずそのままで乗ってみ?みたいなことを言われたので、彼の提案に従った。ので、Magmaのデフォルト装備である。

Blog_06_23_2019_03.jpgBlog_06_23_2019_04.jpg

 ドライブトレインはシマノ製ディレイラーコンポ、前2速、後ろ9速。後ろだけDeoreなのでちょっと良いコンポだが、あとはAlivioなので一般グレードである。まあシマノのフロントディレイラーは優秀過ぎると評判なので、低グレードコンポでも十分との意見もある。個人的にはフロントシングルの構成も興味があったのだが、それだと足が必要なので今回は断念。将来、もっと足の筋力がつけば再考する。

Blog_06_23_2019_06.jpgBlog_06_23_2019_05.jpg

 コクピット周りは前後ディレイラーに対応するシフターとブレーキレバー、そしてサスのリモートロックが付いている。リモートロックは最初、ないと説明されていたので、ちょっと嬉しい誤算だ。

Blog_06_23_2019_07.jpgBlog_06_23_2019_08.jpg

 ヘッドセットはFSA、サドルはTEC。特にTECのサドルは妻のKumaに乗せてもらったときからワタシのお尻と相性が良いなと思っていたので良い。実際、試乗した感じでも好感触である。


 駆け足でレビューしたが、この装備で今週末のユタ州、Moabへの遠征に臨む。一週間の間に、体重を日本出張前に戻さないと...