2週間の日本出張が終わり、一昨日の夕方に米国に戻ってきた。長い滞在のためか時差ぼけがキツい。明日はまた出張で1日、ウィスコンシン州に出張っているのだが、早朝の便なのでちょっとイヤだなぁ。

Blog_06_19_2019_00.jpg

 さて日本での話はおいおい、ここで綴っていくことにして、日本の母の家で発掘したMINI関連アイテムを見つけてちょっとノスタルジックな気分になったこと、および日本の会社でこの旧タイプのMINIに乗っている同僚を見つけ話題になったので、本エントリをかくことにする。

Blog_06_19_2019_01.jpgBlog_06_19_2019_02.jpgBlog_06_19_2019_03.jpg

 以前のエントリでも触れているが、私は1991年から10年間、Rover MINIに乗っていた。そして、大分での1年間で足として利用したのちに渡米。その1年後くらいに人手に渡ったのである。上の写真はライブラリから発掘してきた19年前の大分時代の写真。東京から出てきて最初の一人暮らしだったので、何もかもが新鮮であった。

Blog_06_19_2019_04.jpg

 渡米直前に大分での生活に終止符を打ち、宮崎からフェリーに乗って東京に戻ってきたのが2001年。その後、渡米し人手に渡る前に撮ったものが下の写真である。知り合いの不動産屋さんが駐車場を斡旋してくれて、クルマのメンテもしてくれていたらしい。その彼が売る前に撮ってくれたとのこと。

Blog_06_19_2019_05.jpg

 噂によれば未だ乗っているとか聞くがどうだろう。さすがに車歴が30年近くなので真実はわからない。90年代の日本をこのクルマで駆け抜けてきたことを改めて実感した。