Zillowを見ていたら、よさげな物件があったのでコンタクトボタンを押した。するとその2、3分後にテキストメッセージが来て電話したいと言ってきた。15分後に電話しろと言ったら40分ほどしてから掛かってきたので、クソだなとオモタ。


 待ち時間の間にミシガンオフォスから電話がかかってきてエンジニアから時間外労働を要求してきたので、丁重に却下。てっきりブローカーからかと思って電話を受けたので、イライラも募ったわけである。


 まあいいや。電話の相手の女性(Alexとかいった)はローカルエージェントにつなぐといってオシマイ。なんだ、この40分の待ち時間はと思いながら、今度はろーかるエージェントにつながる。声は年配のオッサンぽい感じだ。


 物件の住所を告げると、ちょっとまてこれは売約間際かもと言ってちょっと確認してからまた連絡するといって切れた。まあ2,3分後にかかってきたんだが、もうクロージングが来週だとのことだった。


 なんかいろいろとツッコミどころ満載の展開だったが、人生初体験である。