Blog_03_28_2019_00.jpg 

 去年の夏、独立記念日前後にケンタッキー州にあるLand between the Lakesという場所でキャンプしたのだが、2泊3日の予定だったにもかかわらず、あまりの蒸し暑さで1泊して撤退した。
 電源のあるキャンプサイトだったので扇風機を持っていき、蚊帳(バグメッシュ)の中ではそれを付けていないと耐えられない暑さだった。また夜寝るときはテントのフライを全開にしないと汗だくになる始末。また虫の音が凄まじかったり、真夜中の訪問者が全開のテントの周りを徘徊してたりと、おちおちと眠れなかったと記憶している。

 そんなわけでリベンジである。今度は9月のレイバーデイホリディを利用してキャンプを敢行する予定。レイバーデイは夏のシーズン最後のお休みなので、こういったレジャー施設は込み合うのが定番である。今回はそれを見越して半年前に予約を取るという用意周到ぶり。おかげでこの夏はいろいろと出かけることになりそうである。