この間、Nintendo SWITCH版のチョコボの不思議なダンジョン エブリバディをNINTENDO eShop経由で購入した。ゲームを買ったのは、昨年の秋口に買ったマリオカート8デラックス以来である。  チョコボの不思議なダンジョンは確かPS時代に買ってプレイした記憶がある。ファイナルファンタジー7の予約特典でついてきたチョコボのフィギアに触発されて買った記憶があるのだ。チョコボといえばファイナルファンタジーシリーズを通して登場するダチョウとニワトリを足して2で割った的なトリのキャラクターで、FF中ではよく乗り物役として出てきてた。そのキャラクターを主人公にしたのがこのチョコボの不思議なダンジョンというわけだ。  今回のエブリバディは2人同時プレイが可能ということなのでMぽんと期待していたのだが、いざプレイしてみると、一昨年くらいに買ったマリオオデッセイにて2P側がマリオの帽子を操作するくらい役割であった。ちょっとガッカリ。  期待していたのは、1Pと同等の操作が可能であり、同じようなシステムで成長するというもんであった。特にチョコボの不思議なダンジョンはRPGなので、経験値を稼いでキャラクターを成長させるというもの。2P側のキャラクターに成長の要素がないとなるとマリオの帽子以上の面白味もない。これがアクションではなく、RPGというのも期待外れに拍車をかけているような気がする。  まあ文句を言っても仕方ないので遊び続けるが、アクションゲーム系で2人同時プレイのゲームはないか渇望しているこのごろである。