ドイツに出張していた時から思っていたのだが、戻ったらTraverseの最初のオイル交換をしようと考えていた。ちょうど5000マイル走行したので、タイミング的にも良いかと。10月の終わりに購入したから5カ月でこのマイレージはペースとしては遅いくらいかな。妻のCruzeは購入して3カ月で最初のオイル交換となったので、明白である。


 今回は初回のメンテナンスなので、ディラーサービスでフリー。したがって、担当のディラー営業に予約をお願いした。まあ、最初ということで、ここからクルマで小1時間ほど走ったところにある買ったディラーに持っていくことにしたわけだ。

Blog_03_24_2019_00.jpg 

 さてディラーでの待ち時間の間、展示車両を見ていた。今年からリバイバルしたBlazerが展示されていた。クラスとしてはTraverseより一回り小さい。同じChevyのEquinoxと競合しそうなカテゴリーだと思うが、Blazerの方はもうちょっとスポーティなイメージでEquinoxはファミリーカーだろうか。内装を見せてもらったが、展示されていたグレードがPremier(ワタシのTraverseと同じトリムグレード)だったのもあり、高級感が出ていた。ただコクピットモジュールがTraverse(あるいはEquinoxやCruze)と比べてずいぶんと様変わりしている。試乗はしなかったので、モジュールの挙動はわからないけれども、エアコンの送風口なんかがちょっと工夫されていたのが目を引いた。Traverseを下取りして買うかと冗談を言われたが、ワタシはでかいクルマの方が好きなので、しばらくはそんな予定はないといなした。


 オイル交換は予定の1時間半を大幅に下回り、40分くらいで終了。グローブボックスのランプ不具合も併せてみてもらいたかったのだが、テクニシャンが土曜は不在なので改めて診るということになった。まあこれなら近くのディラーで見てもらおうかと思う。まだマニュファクチャーワランティ内だからね。