Blog_01_09_2019_00.jpg 

 大晦日に私の古い方のクルマ、Intrepidがまたエンジンがかからなくなった。仕方がないので、AAAを呼んで修理工場に持って行ってもらおうと思ったのだが、レッカー車が来たときにもう一度、試しにエンジンをかけてみたら掛かったのだった。まあいずれにせよ不安だったので、とりあえずその大晦日の日に修理に持って行ったわけであるが、昨日になってその工場から問題が見つからなかったの連絡があったのである。

 聞けば朝は7時からで閉まるのは5時ということなので、本日、お昼にクルマを回収しにいってきたのだ。

 スターターモーターとエンジンをエンゲージするソレノイドがダメになっていそうな雰囲気だったんだけどね。気温差で動かなかったりしていたんだろう。それは何かのショックで動くようになった。ただ気になっていたのが40マイル以上でデコボコの路面を走ると、たまに異常な振動をすることがあった。それも見てくれと言ったのだが、それも何か修理すべき問題は見つからなかったそうだ。

 というわけで、お金はかからなかった。歩いてアパートから5分という便利な場所にあるので、またなにかあれば利用することになるだろう。