Blog_01_02_2010_00.jpg

 今日は有給促進(?)日ということで会社は休みなので、クルマのレジストレーションに行く。テネシー州では各郡ごとに自動車の登録管理がされており、所有者の在住住所に紐付けされて自動車の登録郡も決まる。ワタシの場合、Rutherford郡というところに在住しているので、ダウンタウンにある郡行政事務所で登録・更新をすることになるわけだ。

 ちなみにこれは郡行政によるのだが、Rutherford郡では排ガス基準が設けられており、登録・更新の前にエミッションテストセンターで検査をパスしなければならない。Mufreesboro市の場合は拘置所近くのセンターで月~土まで空いており、ウォークインで検査を受けられる。ただし$9のお布施が必要だ。

 今回は妻のCruzeがちょうど新規登録から1年経とうとしており、更新のお知らせが郡行政から届いていたのが年末間際。時間もあったので、エミッションテストだけ30日に行ってきた。この検査証明、パスすれば3カ月有効になるので、早めに検査を受けることも可能だ。検査自体はものの2,3分で終了する。私のIntrepidの様に古い車種だと、プローブをマフラーに突っ込んでCO2などを実測するのだが、Cruzeの様にOBDII対応車は車載コンピュータの通信ポートにケーブルを差してデータを吸い出すだけで完了である。

 さて今日は実際のレジストレーションの更新を郡行政事務所で行ってきた。排ガス検査証と更新通知、免許証に任意保険証を提示するとこちらのものの2,3分で終了してしまう。まあナンバープレートを変更したいとなれば、もうちょっと(時間もカネも)かかるけどね。登録料と自動車税(Cruzeの場合、$82だった)を納めると、新しいステッカーをもらえるので、これをナンバプレートに貼ればオシマイである。

 まあこんなことは午前中で終わってしまったのだが、会社の方でなにやら大変なことになっているようで、今日は休暇にもかかわらず頻繁に仕事関係の電話がワタシのケータイにかかってきた。まあCAD関連なんだけどね。まだ現在進行形のようなので、明日の出社が少し気が重い...