今年もくれようとしているが、今年行ったイベントをもう一つ書き残しておく。
 昨年くらいから会社の同僚や上司とともにGreat Smoky Mountain国立公園周辺にあるキャビンを2泊ほど借りて暴飲暴食の果てに、園内を歩き回る行事を行っている。これはワタシのデラウェア時代からの友人が再び、ニュージャージに5年ほど赴任していた時に、彼の家族とともに各地の国立公園のキャビン(3年前のヴァージニアのShenandoah国立公園、おととしのメーン州のAcadia国立公園、そしてやはり去年訪れたGreat Smoky Mountain国立公園)を借りて休暇を過ごしていたことがあり、その名残なのか経験を生かしてなのか会社の同僚と似たようなことをするようになった。

Blog_12_31_2018_01.jpg Blog_12_31_2018_03.jpg

 特に日本からの(単身)赴任者だと、現地での休暇の楽しみ方なんかもわからないだろうからね。偉そうに指南したわけである。

 今回は、昨年と同様にMaryvilleという公園に比較的近い町の近郊の森の中にあるキャビンを手配した。昨年もそうだったが、森深い場所にキャビンが建っているので、初見では非常に見つけにくいのだが、夜はたいへん静かで空が広いのが良い。今年はThanksgivingに宿泊したので、七面鳥を焼き、肉を焼き、たこ焼きを焼き、焼きそばを焼き、UNOで遊び、持ってきたNintendo Switchのバンバーマンやマリオカートで対戦し、最後はモノポリーで一喜一憂した。

Blog_12_31_2018_04.jpg 

 もちろん昼間は公園に行ってちょっとしたハイキングに出かけたりもしたが、気温が低かったからね。それにThankisgivingってこんなに人が園内にうろついているんだ?!というのが在米18年のワタシでもちょっと驚きであった。

 いずれにせよ、皆様良いお年をお迎えください。