Blog_11_29_2020_01.jpg また時間が空いてしまったが、久しぶりにマイクロブルワリの紹介でも。昨年、この町に引っ越してきてほぼ1年が経ったのだが、最近、ワタシのビール好きが近所に伝わったのか、すぐ近くにマイクロブルワリがオープンした。このコロナ禍の中、たくましい限りであるが、ワタシもローカルの人間としてサポートしなければと思い立ったわけである。そんなわけで、客の少ない土曜日の昼過ぎにこのブルワリにやってきた。


Blog_11_29_2020_02.jpgBlog_11_29_2020_03.jpgBlog_11_29_2020_04.jpg

 これから長い付き合いになりそうなので、店構えと店内の雰囲気は重要だ。オサレな近年のマイクロブルワリの風潮を踏襲した内装は個人的に嫌いではない。喜ばしい限りである。

Blog_11_29_2020_05.jpgBlog_11_29_2020_06.jpg

 さて、肝心のビールである。2種類のIPAをオーダーしたのだが、最初のAllegedly IPAはちょっとワタシのスィートスポットから外れていた。IPA特有のホップのパンチがあまり効いていない感じ。一方で飲みやすいのも確かなので、万人(?)受けするかもしれない。次にオーダーしたSlow Down, Easyだがこちらはワタシのまさに好みの味である。いいね、ホップのパンチが効いていて、幸せを感じられた。


 この辺にはTullahomaにもう一軒マイクロブルワリがあるのだが、このCommon Johnは自宅から非常に近い。なんでもMug Club(ブルワリ版のファンクラブみたいなもの、特典がある)も近いうちにできるそうなので、非常に楽しみである。今後、このパンデミックが収束すれば、足繫く通うことになるだろう。