米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

2019年01月

Withingsの活量計

Blog_01_24_2019_00.jpg 

 今日、部屋に戻ったら活量計が届いていた。WithingsのPulse O2からGO、そして、今回のSteel HR Sportと、人生で3台目の活量計である。

 GOが1年とちょっとで壊れてしまったので、Withingsのサポートと交渉の末、25%のディスカウントクーポンをゲット。そして今回の購入と相成った。

 とりあえず、今夜、充電して、明日の朝、走るときに使用感を確認したい。


バックパックの再発見

Blog_01_23_2019_00.jpg 

 いつも使っているPatagoniaの28Lバックパックを改めて眺めていたら、ハイドレーションシステム用の穴があった!すばらしい、ハイドレーションシステム対応のバックパックである。
 このPatagoniaのデイハイク用バックパックは2013年にREIで買ったものだが、もともとはハイキング用ではなく、研究室に行くときに持っていく日常使いのバッグであった。どちらかといえば、もうひとつ、NorthFaceの55Lバックパックも持っており、こちらはハイキング用ということで新婚旅行としてGlaicer国立公園に行ったときに買った記憶がある。ちなみにこちらはハイドレーションシステム対応バックパックだ。

 この夏に予定しているユタ州遠征では、あまり長距離のハイキングはできないだろうと考えているので、55Lのバックパックはちょっとオーバースペックだろう。そういうわけでpatagoniaのバックパックは程よい大きさ。これにハイドレーションのブラッダーキットを装着して、ユタの大地を練り歩く予定である。


レシート入れ

Blog_01_22_2019_00.jpg 

 以前からクルマのガソリンのレシート入れを探していた。なかなか良いものが見つからず、昨年末に日本に一時帰国する上司にリラックマショップで何か程よいサイズの小物入れを探してきてくれと頼んだくらいであった。

 だが、灯台下暗しとはこのこと。近くに書店の小物コーナー(リラックマをはじめ、癒し系?グッズが豊富に取り揃えられている)で、ちょうどよいサイズのコイン入れを見つけてしまった。以前、この書店を訪れたときは見つからなかったのに...妻がディスプレイの隅っこに束になってるのを目ざとく見つけたのである。

 これで心置きなくレシートを詰め込めるのである。


BrentwoodのREIに行く

Blog_01_21_2019_00.jpg 

 昨日、今日と寒かったのだが、本日、MLK Jr.の日は晴れたので、ちょっと出かけたくなる。したがってBrentwoodにあるアウトドアショップ、REIに行ってきた。目的はこの夏のユタ遠征にて歩く際の準備のためだ。

 昨今では水筒などを持たずにバックパックと一体化したハイドレーションシステムというものがハイカーの間では使われている。ワタシ自身も以前からその存在は知っていたのだが、洗浄とかのアフターケアがメンドーだとかが囁かれていた。

 さて目的地のArches国立公園周辺だが、こちらに比べてはるかに乾燥している上に日差しも強い。だかた水分をコンスタントにかつ効率的に摂れるようにと考えると、ハイドレーションシステムは最適解となるわけ。そういうわけで、遅ればせながら、ハイドレーションシステム(ブラッダーキット、あるいは対応バックアップなど)を物色しようということでREIにやってきたのである。

 さて今回は、クリアランス品でCamelBakのハイドーレションバックパックがあった。容量が2.5Lでかなり軽量だったので妻が興味を示した。というわけで、購入の次第である。ワタシの装備も夏までには用意しないとなぁ。


ホットドッグレストランみたいな

Blog_01_20_2019_00.jpg

 土曜日は暖かかったのだが雨が降り続いていたので、自宅で悶々としているウチに会社の上司から連絡があった。例によって飲んだくれたいとのこと。それでいつも行くMaydayというブルワリに居るというのだが、最近、できたDog Haus Biergartenというところに行こうと提案した。

Blog_01_20_2019_01.jpg Blog_01_20_2019_02.jpg

 小洒落たホットドッグ屋みたいな感じの店だったが、ビールのチョイスが豊富なのである。最初にDark MatterというIPAを頼み、2杯目もDelicious IPAというのを飲んだ。

 さて今日の議題は夏のサマーシャットダウン中にユタ州への大遠征計画を本格始動することである。まずはMoabというMTBのメッカの町があるのだが、そこのどのCabinを予約するかと、大まかに周辺国立公園(Arches、CanyonlandsおよびCapitol Reef)のどのトレイルを回るかの話をした。

 結局のところ、ユタ州までの道は上司・同僚および私と妻、それぞれのクルマで片道、約1,500マイルを移動することになったわけだ。私たちは3日かけて移動するつもりだが、上司は2日で行くと言っていた。まあその辺はご自由にということで。

 いずれにせよ、Cabinは先ほど予約したので、いろいろと具体的に動いていく。この夏は非常にアツそうである。


プロフィール

cooyou

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ