米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

2014年12月

90th Birthday Party @ Gandy Dancer

 昨日は妻のボスの90歳の誕生日パーティに招待していただいたので参加してきたのだが、ふたを開けてみれば彼の家族だけでなく、大学のファカルティがたくさん招待されていてちょっとびびった。


 妻は大学の薬理学科に所属しておりパーティで話しかけてくる人ほとんどが学科の教授とかばかり。妻は学科にいるから知り合いもいるんだが、私はアウェイ感たっぷりである。


 ただ麻酔科(以前の私の職場)のディレクターのヒトが妻のボスの共同研究者だったらしく、彼とはこの春にあった麻酔科のインターナルミーティングで前ボスが紹介してくれたため、ちょっとソーシャリティを発揮して挨拶した。すると向こうも覚えていたらしく軽くハナシが始まったんだが、前ボスははどうやら来年にはリタイアする様なことを言ってた。まあRO1をディフェンドできない時点で、すでにコレまでのように大量にポスドクを雇えないだろうし(現に私はそれが理由での離職である)、研究内容としても煮詰まってたからねぇ...


 アサインされたテーブルには妻の元同僚のLさんとその奥さんも来ていた。Lさんとは以前、日本から妻のボスに会いに来た元ポスドクのヒトと夕食をともにしたときからの知己だったので、ちょっと(個人的には)場違いな雰囲気のなかの安堵を感じる。


 こういった高齢の方の誕生日パーティに招待されるという経験は在米13年間の間になかったので、久しぶりに新鮮であった。特に誕生日を祝われるヒトとのおもしろい逸話を披露するというのはなかなかに難易度が高い。妻がYouTubeとかで調べてみたら、いわゆるウケ狙いのネタを披露する感じ。今回に限っていえば、妻のボスとは2回くらいしか会ったことがないんで、さすがにムリ。まあ彼はかなりの好々爺なので、何を語ってもニコニコと笑ってくれるだろうけれど。


 妻のボスがテーブルに挨拶に来てくれたとき。彼は”You should be honored that you have such a beautiful wife"と言ってくださった。昨夜は妻は彼の卒寿を祝うために和服を着ていたので、さぞかしうれしかったのだろう。女性の参加者会うヒトもほぼ全員が着物を褒めていたな。


 昨夜は小雨が降っていたのと妻が和服を着ていたということもあり、Gandy Dancerのバレットパーキング(映画とかでよく見るホテルとかでクルマを停めて、そのままボーイに任せるアレ)を利用した。これもワタシには初の経験である。通常のワタシなら使わないサービスだ。


 まあそんな感じで、Gandy DancerというAnn ArborのAmtrakの駅に隣接しているちょっとおしゃれなレストランに4時間ほど滞在。また新たな米国の経験をする。13年ごときではまだまだ学ぶことは多いな。

2014年のクリスマス4

 今日はクリスマス。ここ米国は休日である。住んでいるアパートもいつもよりこころなしかひっそり。ワタシたちも部屋から出ずにのんびり過ごすことに決め込んだ。

 昨日の午前中にケーブルTV会社のComcastにネット環境の苦情を伝えた。レンタルされるケーブルモデム・ルーターの使い勝手が悪すぎるので、自分で持っているケーブルモデムに交換したいとクレームをする。


 現在、インターネットとデジタルフォンのバンドルサービスを利用しており、ほとんど使わない電話を解約してネットワークの速度を速くできないかと思ったのも一因である。


 結果からいうと自前のモデムに取り替えても問題ないとのこと。ただし当然電話は使えなくなる上に、バンドルサービスが引き続き適用されるためにレンタル料金も払い続けなければならないとか。非常に無駄である。


 というわけでもともと使っていた所有のケーブルモデムに戻したら、いろいろとComcastから自動で再アクティベーションが行われて、無事につながった。これでウザかったレンタルモデムのルーター機能とオサラバである。


 そーいうわけで今夜はイエスの聖誕祭。妻がブラックベリーケーキを焼いてくれたのである。



blog_12_25_2014_01.jpg

2014年のクリスマスイヴ3

 会社は今日から休みに入った。今年は土日が挟んでいるので新年の出社は5日から。ほぼ2週間の休みである。昨日は直属の上司が(ヒマなので)4時半であがろうと言ってきた。だから明るいウチに帰宅できたわけである。

 さて今日はクリスマス前の最後の買い物ということで、大根とお酒を買ってきた。その間にアマゾンで注文したTVの室内アンテナがオフィスに届いたというメールを受け取ったんだが、アパートのオフィスが閉まる前に自宅に戻ってこれなかった...しか~し、幸運なことにナゼか見覚えのあるオフィスのヒトが現れて無事荷物を回収。どうも彼女はこのアパートに住んでいるみたいだな。


 さっそくそのTVアンテナを取り付けて地上波の受信を試みる。ケーブルTVは見ないわりにアホみたいに高いのでこの夏に解約したのである。


 ここでクリスマスのトラップが...最初、アンテナは良好に信号を受信してたんだが、ある時点を境に突然、信号を受け付けなくなった。そして、なんだか徐々に焦げ臭いにほいが...


 どういうわけかTVのアンテナ端子部分が異様に熱いのである。もう触れないくらいね!そういうわけで早速返品することにした。とんだクリスマスプレゼントだな。


blog_12_24_2014_00.jpg

タイヤローテ1

 今朝、タイヤローテーションに行ってきたときのハナシ。


 先週に予約入れといたので、クルマを受け渡してコーヒーショップにでも行こうかなと考えながら店を出たときにものすごい衝撃が


 出入り口の前にある支柱に激突したのである。メガネがふっとんで血がダラダラだぁ。暴漢に突然襲われたらあんな感じなんだろうなと思いつつ、メガネがどこかに吹っ飛んだだけでなく、眼に血が入ってくるもんだからナニも見えなくなるんだわ。


 とりあえず店舗内に戻って店員に何かふくものをたのんだんだが、店員がまずビビってた。まあ見た目は流血で顔が半分真っ赤だったんだけど、本人はそこまで痛くないんよ。


 いそいで済ませるからアージェントケア行ってこいというんだが、店のトイレで傷口を洗っていくうちに出血が収まってきたんだよね。タイヤローテ終わってアージェントケア行く頃にはすでに落ち着きそうで、行っても問診と処方箋しか出さないかわりに$40取られそうだったので、行かずに帰宅した。


 予備のメガネをクルマに入れておいたので幸いである。今は出血は収まっているみたいだが、目尻が内出血したみたいで試合後のボクサーのようである...
 

三代目のクリスマスツリー5

blog_12_07_2014_00.jpg


 昨日は在外選挙投票の最終日だったのでDetroitの領事館まで行って投票してきた。ところで在外選挙票の裏側にはこれまで投票してきた選挙のスタンプが押されているのだが、これまでこの領事館ですでに2回、投票している。ミシガンに住んで3年ちょい経つがこんなに頻繁に選挙があったのかとちょっと驚いているんだが。


 さて今日のお題はタイトルにもあるようにクリスマスツリーのお話。我が家ではモンタナにいた頃はクリスマスツリーを生木のモミの木を買ってきて装飾していたのだが、今住んでいるアパートは生木の装飾は禁止されている。そーいうわけでミシガンに住んで3年ほど我慢したが、満を持して人工木のクリスマスツリーを買うことにした。


 ツリーも景気よく行こうということで、これまでの5フィートほどのヤツから7フィートのやつにアップグレード。すでに部屋の天井に届きそうである。まあ組み立てていくうちに、かたづけるのが心配になってきた...


blog_12_07_2014_01_rev2.jpgblog_12_07_2014_02.jpgblog_12_07_2014_03.jpg
照明はツリーについているLEDが250個にIKEAで買ってきた星形LEDで色が変化するやつを絡ませたお気に入りのオーナメント、ハンバーガーそれとビールジョッキ
blog_12_07_2014_04.jpgblog_12_07_2014_05.jpgblog_12_07_2014_06.jpg
妻がこの間、訪れたBronner'sで購入したガラスの青い鳥サンタクロースが引っかかってますツリークッキーみたいなやつ
blog_12_07_2014_07.jpgblog_12_07_2014_08_rev2.jpgblog_12_07_2014_09.jpg
モンタナ時代から引き継いだスノーマンのオーナメントクリスマスツリーの中のツリーハロウィンの忘れ物



 クリスマツリートッパー(よくツリーの頂上に星とかがあるやつ)なんだが、色が変化する星がいいかと思ったんだが、アマゾンで探したら意外と高かったので、代わりにサンタの帽子をかぶせておいた。それとツリーの下にはツリースカートっていうやつをスタンドに巻き付けるんだって。そしてここにプレゼントを置くんだそうだ。知らなかった...


 赤や緑の玉の50個入りのオーナメントセットもツリーと一緒に買ったんだが、50個って多そうで意外と少ない。よくちまたでみるツリーはもっとギッシリ付いているからね。前のツリーに付けていた金色の玉のほかに上の写真のオーナメントを取り付けてもまだまだ飾る場所に余裕がある。


 子供のころ、板橋に住んでいたときに小さなツリーが家にあったのを思い出す。あれはひざ上くらいの大きさのやつだったかな?子供心に十分に豪華に感じたものだが、今回のコレはちょっと圧倒されるね。飾りは多くないけど、部屋の大きさに対してずいぶん背丈があるんで、存在感が半端ない。なれないと夜中にちょっとビビる。


 まあほかにもいろいろと付けていったら個人的には満足度満点の豪華さになった。あとは毎年、ゆっくりとオーナメントを増やしていこう。

 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ