米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

2007年03月

グラジュエートハウジング

896a04d4.jpg
 今週の月曜日に友人のKくんがキムチ鍋を作ってくれた。食材は彼提供でワタシは部屋とキッチン提供。なかなかおいしかったですよ。これをつつきながらしこたまビールを飲み、ハリーポッター4の炎のゴブレットを見る。このDVDは実は昨年の春くらいにMissoulaで購入したものだが、しばらく放置状態であった。FくんとKくんの英語訓練も兼ねて、(英語)字幕無しでの観賞。最初は景気良く「オレのは~まいおに~が~」(F氏談)と言っていたのだが、あまりに内容を圧縮しすぎているためか展開が早すぎる。「はやい、はやいよ、ラドクリフ!」とか言いながら、見終わる頃には軽い疲労感。そーいえば、はーまいおに~役なのだが、歌手のシャーロット・チャーチにオファがあったらしいのだが、原作者のプレッシャーで今のエマ・ワトソンになったのだとか。なんでも純血の英国人を作者は要望していたらしい。シャーロットのCDは2枚もっており、当然、ジャケ買い(中身を考慮せずにジャケットレーベルの好みのみで購入すること)。だからその容姿はなかなかだと思ったのだが......

Charlotte ChurchEmma Watson


 今日は大学のハウジングオフィスにアプリケーションを申請した。今、住んでいるアパートの契約が6月いっぱいで切れるためだ。アメリカではアパートの家賃が年々、あがっていく。日本ではちょっと考えられないことなのだが、それ故に引っ越しが頻繁になりがちだ。またこっちでの引っ越しはたいてい自分で行い、日本の様に引っ越し業者には頼まないのが通例。たいていは友人に頼んで重い荷物は運び、トラックはユーホウル(U-haul)などからレンタルで自分で運転するのだ。そんな引っ越しのシーズンが迫っている。個人的にはいまのアパートは住み心地が良くて好きなのだが、まあ背に腹はかえられないとゆーことで。

 今夜の予定はモンタナ在住のマイミクの方がこの街に来られるとか。そんなワケでバーかタップルームで会うことにする。

再びNorris Hot Springへ

139d23f0.jpg
 今朝から大学の健康センターに電話する。来週の血液検査のアポをとるためだ。血液検査なんてすでに6年以上やっていないので、さすがにやらないとイカンだろうと思った次第。そして今回の血液検査はフリーということもあり、申し込むことにした。しかし、どーなっているんだろうねぇ。
 さて先週末に再びNorris Hot Springに行ってきた。先々週末に氷の上で滑って肋骨あたりに深いダメージを受けてしまったため、その湯治もかねて行くことにした。個人的にはBozeman Hot Springよりも落ち着いているし、まあそんなに遠くないという理由からココをチョイスする。だいたいBozemanからクルマで40分ほどの距離にあり、ちょっとした荒野の真ん中にある。近くにはNorrisという小さな集落と、バー、GSが並んでいるだけだ。

6611d277.jpg

db7fe5a5.jpg

9c278a20.jpg

不思議な入り口の雰囲気お金を払うカウンターまあプールの様子だ

 相変わらず至る処にアジアンテイストの変な置物があり、カントリーがバックミュージックで流れている。一種、独特な空間を形成しているので、好き嫌いは分かれるだろう。

 幸い天気に恵まれていたため、とってもヒトが沢山いた。特にファミリーが大量に押し寄せていたので、前回とはずいぶん異なる雰囲気だ。まああのシュールなカンジは変わらないのだが......温度はちょっとヌルめで、Fくん曰く「底がヌルヌリしている」のだが、ワタシはそのヌルヌル感がお気に入りなのだ。これはこのプール自体が木製である所以だと思う。個人的にはこれくらいの温度だからかなりの長時間でも楽しめると思うのだが、さすがにFくんが湯あたりしたので1時間ほどで出ることにした。

 ところでこの湯治のあとの腰と横隔膜の痛みはどーなったかといえば、ずいぶんと良くなった気がするのだが、まだ違和感が絶えない。ダフニに「病院に行け」と言われたのがアタマをよぎるのだが、まあ固定されるだけだろーからまあ良いだろう。

iTunesでカラオケ?

 今日は土曜日。今はとっても晴れていて心地よいのだが、今朝、Wal-Martにオイル交換に行ったとき、クルマの中でちょっと待たされたのでサムかった。今はラボの自室に居るが陽が照っていてどちらかといえば熱い。この後はFくんとKくんとともに温泉に行き、その後でLexyとEricと合流してヒミツ会議の予定だ。

 さてちょっと前エントリと空いてしまったのだが、最近改めて思うのが、"米国"も"けんきゅう"も関係ない日記だなぁ、ということ。すんませんm(_ _;)m これから春が訪れ夏が到来すれば、もうちょっと華のあるエントリを供給できますので、乞うご期待ください。

 そういうワケで今日のお題はふたたびiTunesといこう!と言っても本体のハナシではなくプラグインの話題だ。ご存じの様にワタシのiPodは最近、昇天されたのでちょっとカナシイのだが、まあそれはソレということで。

 iTunes単体でも歌詞を入力することができるのはご存じの通りだと思う。(Windowsの場合)任意の楽曲を選択して右クリックメニューからプロパティを選べば、その中に"歌詞"とゆータブがあり、其処にテキストを入力できる仕組みだ。ではこういった歌詞をテキスト形式で入力する方法だが、いくつかの方法がある。まず手入力とゆー原始的な方法がある。まあ歌のある楽曲が数曲しかないというのならば、それでいいのだが、ワタシの場合、容量換算で25GB、楽曲数で5000を越えているので、この方法は現実的ではない。ではウェブ上で公開されている歌詞をコピペして入力するという方法があるのだが、これには問題がある。某利権団体の圧力により、現時点でウェブに公開されている歌詞はコピー&ペーストをブロックされている。実際に"うたまっぷ"などの歌詞無料検索サイトでお気に入りの歌を検索して、その結果をコピペしてみようとするといい。コピペどころか選択すらできない状態になっているのだ。まあ○スラックの主張では著作権保護らしいが、このスタンスはかなり偏執的だと言わざるを得ない。

 まあカ○ラックのことは置いといて、この状態だとiTunesに歌詞を入力するのは非常に不便だ。そこでフリーウェアを利用することにする。歌詞検索ソフト、"Lyrics Master"というものが公開されており、これを利用することで公開されている歌詞検索サイトからほしい歌詞を検索、抽出、そしてテキスト変換、さらに必要に応じてiTunesやiPodへ転送してくれるのだ。また自動スクリプトを利用することで、オートでiTunesにライブラリ登録されている楽曲の歌詞を集めてきてくれる。その操作の詳細は上記リンクを見ていただくとして、ワタシが使用した感想だが、少なくともワタシの環境ではこの自動抽出を実行すると、20曲前後でLyrics Masterが強制終了してしまうのだが(iTunesは道連れにならない)、それでも手入力するよりも便利であることにはかわりがない。

 次にこの集めてきた歌詞をiTunes上で演奏中に表示させる方法がある。これはiKaraというiTunes用プラグインを利用するのだ。これをダウンロードしてインストールすると、iTunes上のメニュー、"表示"の中にあるビジュアライザを表示するメニューの中にiKaraというメニューが増えているはずだ。これを選択することで、ビジュアライザ表示が歌詞付きとなって表示される。この状態で右下にある"OPTION"をクリックすると、ダイアログが表示され、ここで歌詞の編集やタイムタグ(曲と歌詞のタイミングをとる機能)の編集が可能となるわけだ。

 まあこんなカンジで自宅にカラオケボックスみたいな機能を実現できるのだが、最近の日本はあんまりカラオケ自体、はやっていないみたいだねぇ。

ホームシアター型PC

 今日は朝からグループミーティングだ。その前にボスとコーヒーショップで落ち合い、コーヒーをおごってもらう。その後、先週から続けているタンパク質の精製。例によってすべての操作を嫌気下で行うヤツだ。今回はフェリシアン化カリウムで酸化させ、これをサイズエクスクルージョンで分離するところまでやり、得られたタンパク質で滴定を行う予定だ。その合間に、ボスから論文の草稿を送ってほしいということで電子メールで送付。またまた空いた時間で特許関連の仕事とブログの更新を行う。なんだかんだ言って同時に進行中だ。

 さてさっきFくんに昨日のエントリで改造パソコンについての質問があったので今日はより詳細を説明しよう。もともとこのパソコンはアメリカに来て1年目になってWilmingtonにあるCompUSAで購入したSONYのVAIOが元になっている。当時はほとんど身一つで渡米したので、PCといえば友人がセガサターンの筐体にパソコンパーツを押し込んで自作したものしか無かったのだ。そんな中に必要に迫られて、そしてアメリカではじめて購入したパソコンであった。あれからすでに5年近く経ち、このVAIOも陳腐化などの紆余曲折をへて新たに改造を施されたのがこのPCだ。

 スペックはPentium IIIの1.4GHz(コアはTualatin)、チップセットはi815EでSDRAMを512MBまで搭載、グラフィクスカードはnVidiaのGeForce6200Aというやつを最近、アキバで購入して取り付けた。あとはDiamond社のサウンドカード、Xtreme7.1とかいうやつとVIAのUSB2.0ボード、それとD-Linkの無線LANカードをインストールしてあり、拡張できるところまでしてある。ほかにこのケースにはSONY製のDVDライターと3台のHDD(計360GB)、そして前エントリで紹介したMediaLABがインストールされているわけだ。

95ef672a.jpg

4f41b6a4.jpg

35a8ec1a.jpg

停止している状態、期せずしてDVDのトレイにSONYのマーク、HD DVDBlu-ray以外のメディアを読むことができる、またLightScribeおよびHD DVD、Blu-Ray以外の書き込みも可起動するとMediaLABのVFD(DVDの下)にCPUやメモリ、OSの情報が逐次表示される、またその左下の表示はCPU表面温度とHDDの温度CPU使用率、メモリ使用率、各HDDの使用状況が表示される
af7566fa.jpg

3505efdc.jpg

ネットワークの状況、IPアドレスや上流・下流の回線速度の表示インターネットを経由してメールサーバー上の未読メールの確認や世界のいくつかの都市の天候、時事のニュースなどが表示される起動シークエンスの動画

 すでにスペック的には3,4世代くらい前のもので、いかにGeForce6200が搭載されていても(このチップ自体ももう2世代前なのだが、AGPネイティヴという点ではこのPCには適切だ)より高次な圧縮ファイル(x264コーデックなど)の再生はさすがにキツイ。またやはり古いCPUということもあり、マルチタスクなんかはかなり重たくなる。(買った当初はXPのHomeエディションがプレインストールされていたのだが......)

 こんなガジェットを自分のPCにインストールするのははじめてなので、今回のこのMediaLABの挙動はちょっと感動モノだ。たとえばメールサーバーへの読み込みや都市の天候なんかはちょっと便利かもと思った。さらにこのMediaLABにはリモコンがついており、すべての操作はこのリモコンのみで行える。

 また動画ファイルや音楽ファイル、DVDの再生の際にスペクトルアナライザモードとなり、以下の様に動的に各周波数の強度が表示されるのもなんだかオタクっぽくてイイ!

音楽再生時には最初にファイルタイトルと時間が表示された後に上のような表示に以降する


 とどのつまり、この何ともいえないムダな機能がワタシのココロを射止めたのであった(。-_-。)

iTunes7.1

 昨日、リビングにあるメディアサーバー用のPCをアップデートした。今度はスペクトルアナライザーを表示できるLCD画面付きになる。起動時にはシステム情報や今日のニュース、天気予報が表示され、音楽や映画を再生するときは再生ファイル情報や動的なスペクトラムが表示される。それと関連したITニュースを一つ。

Apple TV対応の「iTunes 7.1」リリース -Cover Flowの全画面表示もOK
 Appleは5日(米国時間)、ジュークボックスソフトの最新版「iTunes 7.1」をリリースした。対応プラットフォームはMac OS X 10.3.9以降、およびWindows 2000 / XP。音楽の再生/エンコードにはQuickTime 6.5.2以降、ビデオの再生には同日リリースされたQuickTime 7.1.5が必要(Windows版には同梱)。各プラットフォームに対応したバイナリパッケージは同社Webサイト、およびiTunesの自動アップデート機能経由で入手できる。(以下略)
海上忍 2007/3/6



 今回の新機能はニュースのタイトル通り、Cover Flowの全画面表示だ。これはパソコン用のディスプレイだと目の粗さが目立つのだが、テレビにPCの画像を出力している場合はなかなか良い。つまりリビングに置かれている様なメディアサーバーには最適な機能だ。また久しぶりのアップデートなので、安定性なども期待できそう。(私の環境ではたまにハングアップするので......)

 さて前回も少しふれたが、iPodが死んでしまった。そんなわけでどーしようか考えていたのだが、次のモデルまで待つことにする。しばらく長距離の旅行などがないため、あまり使う場面が想像できないというのが理由だ。(私は仕事中や実験中はまず音楽を鳴らさないし、聴かないので。)

 できれば次世代iPodには無線LANあたりがビルドインされると嬉しいのだが。特にMicrosoftのZuneには搭載されているので、ちょっと食指が動かされそうになった。でも、やはりiTunesとの連携は携帯音楽プレーヤーを選ぶに当たり必須事項なので、切っても切り離せない関係だ。(Apple以外からiTunes対応機が出ればベターなのだが、まああり得ないね。)

 今夜は夕食をFくんと近くのバーでとることにする。なんでもダフニがカゼでダウンしたらしい。
プロフィール

cooyou

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ