米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

2005年07月

Longwood Garden

 今日はサバティカルの先生の送別会ということで、ラボの近くのバーでナゼかしこたまビールの飲みましたぁ~。明日はMichiganに向かって出発ですぅ~。

冬のLongwood Garden
LGWD0105200301.jpg

f17cbe88.jpg

81bd7a51.jpg

冬景色昼と夜の顔


 この庭園の始まりは寒い地方でも熱帯の植物は育てられるというduPont社の社主の思想により創設されたものだそうです。でも今日は眠いのでくわしくはコチラへ。

冬の景色
cce83000.jpg

LGWD1230200202.jpg
6a5b6776.jpg

冬のイルミネーションクリスマスツリー冬の噴水


 という具合に(日本人には)マイナーなデラウェアにも見所はそれなりにあります。

Yuengling Beer

 今日はポスターの仕上げとKinko(印刷センター)にデータを持っていきました。24時間で印刷するそうですが、ガリ版のチェックをするため指定の時間に行ったらまだ刷っていないとか。あわてて印刷してました。アメリカらしいですね。今日はサバティカルで来ている教授がビールを振る舞うとかで、ボスとラボマネージャーがバーに行ってしまいました。私やほかの人達は明日の夕方だそうです。この先生、実は私の知り合いの方を何人か知っているんですよね。

 昨日の予告通りに今日はYuenglingのお話を。まず所在地のPottsvilleですが、例のゴーストタウン、Centraliaに行く途中にあります。そしてここには数多くの死刑が執行されたという刑務所があり、未だ現役だそうです。(というか門に近づいて写真を撮っていたら、「何か用か?」とインターホンで聞かれました。)

Pottsvilleの刑務所
Prison2004_0523AA.jpg
2e54cd2a.jpg

正面から脇の駐車場から


 Yuenglingの工場はそれとは反対側にあります。結構急な坂の途中にあり、古い作りの建物が丘の中腹にそびえ立っています。

Yuengling Brewing company
0fa2f41c.jpg

28dda751.jpg

Yuenglin2004_1229AS.jpg
その建物正面のアイスクリーム屋の廃墟米国で一番古いという証


 私たちは幸い、この見学ツアーに参加することができました。ツアー中にはYuenglingの歴史やビールの製法などの説明がなされましたが、ビールの供給先のお話になり、ガイドさんがみんなに出身地を尋ねたところ、オレゴンから来たという見学者がいてみんなのどよめきが。でも私たちの順番で、日本というとさらにどよめきの渦がおこりました。でもガイドさんは「西海岸では見られるかもしれないけれど、残念ながら日本には供給はしていないんだよ」と話しておりました。だからアメリカに来るまで知らなかった銘柄だったわけですね。

工場の中はどうなっているの?
b2ec1284.jpg

Yuenglin2004_1229AC.jpg
Yuenglin2004_1229AA.jpg
Fermentation tanktankの中天井にはステンドグラスが...


 さてさらに奥に行くとパッケージングの行程になります。そこでは比較的近代的な装置(たしか生麦のキリンビール工場にもにたような機械が)があり、みんな一所懸命に作業してます。コンベアには昨日紹介したlagerの瓶が。

流れるビール瓶
878c9dc8.jpg

e066cfe3.jpg

なかなか壮観で私たちは興奮気味


 そして最後に紹介したいのが、この写真。ギフトショップで購入したジーンズジャケットの背中の刺繍です。

51d9be35.jpg


やはり地震でした

 今日は久しぶりにボスに会いました。もう一月以上会っていなかったのでは?で、学会のポスターについて話ました。私は金曜日にココを出発するので、明日には印刷屋さんに持っていきたいところですね。と同時に実験もちょこちょこと。でも昨日はあんまりうまくいかなかったのに続いて、今日も失敗か?

 ところで昨日の揺れはやはり地震だったみたいです。学生さんの話によるとモンタナ州はカリフォルニア州よりも頻繁に地震が起こっているそうですが、ほとんど無感地震とのこと。でも二、三十年に一度、昨夜の様な有感地震があるとか。まさに昨日は東京の地震について母親に電話したときに起こったので、なんという偶然の一致でしょうかね。

 ところで前のエントリーで私はおなすが好きと書きましたが、デラウェアにいたころに近くのPathMark(スーパーマーケットのチェーン)で売っていたおなすです。それと実はオクラも手に入りましたが、こちらでは見かけませんね。

東海岸で見かけた食材
1f5a85fb.jpg

8d4056b6.jpg

本当にナスの味ですオクラはokraです


 東海岸の市販ビールといえば、ちょっと詳しい方は通称、サムと呼ばれているSamuel Adamsを連想されるのではないでしょうか?日本でも飲めますね?青葉台の○OPAとかで。あまりにメジャーなので、ここではもう一つの雄、Yuenglingを紹介しましょう。

Yuengling Beer
Yuengling-lager.jpg

Yuengling-porter.jpg
lagerporter


 Samuel Adamsはボストンのビールですが、このYuenglingはペンシルヴァニア州の中程にあるPottsvilleという町が発祥で、アメリカで一番古いビール会社だそうです。そしてデラウェアにいるときに一番お世話になったビールでもあります。残念ながら、ここモンタナでは手に入れることはできませんが、アメリカに来てからの良い思い出の一つです。このYuenglingのお話はまた次の機会にでも。

五重塔!?

 なんだか夜になって急に寒くなってきました。しかも地震?!ちょっと揺れました。地震なんてほとんど無いと聞いていたんだけどな~。

 アルバムを見ていたらおもしろい建物の写真が。ココは前の研究室の学生さんが教えてくれた場所、ペンシルヴァニアのレディングという街にあるパゴダという建物です。レディングの外れにある丘の上に街を見下ろすように立っています。歴史などの詳細はコチラをどうぞ。

Pagoda Skyline
Reading2004_0523AC.jpg
a35bee50.jpg

Pagoda全景塔のたもと
04d582dc.jpg

92547c0f.jpg

b5e33885.jpg

階段を上ると最上階には鐘が屋上からReadingの街を見る

昨夜の夕食

 昨日は夕方にクルマのリアウィンドウにサンシェードを貼り付けておりました。

......ペタペタペタと貼り付けていると

「うぉっ、が~」「いや~ん、が降ってきた~」

などと自然現象により作業を妨げられましたが、なんとか終了。でも気泡が結構入ってきて出来映えがあんまりよくない(T_T)......

その合間に料理をしました。アメリカの生活ではなにを作っているの?とギモンに思う方々の為、今回は普段何を食べているのかを大公開!マック、バーガーキング、ウェンディーズをローテーションという不健康な食生活は送ってませんよ。ちゃんと作ってます。私はお米が好きなので、ほぼ毎日ご飯を食べます。たぶん今の日本の若い子たちよりもたくさん米を食べているのではないでしょうか?従って自ずとそれに見合ったおかずを作りますね。一番簡単で日持ちがするのはやはりカレーです。昔、インド人の友人に連れられてインド人経営の食材店でいろいろな香辛料を購入し、インドカレーを作ったことがありますがチリパウダーの分量を間違えて殺人カレー(>。<)になりました。かつてのルームメイトに毒味をしてもらったところ、「速やかに捨てろ」と言われました。ヒドイでしょ?ひどいのはカレーの味なのだけどね。そんなわけでカレー作製で冒険するのはやめて、おとなしくアジアングロッサリーで手に入れることができる日本製のカレールーを使って作ります。それが無難。ただ入れる野菜類はいろいろと選べます。私はおなすが好きなのでよく入れるのですが、いわゆる米なすは好きではありません。たいていItalian EggplantやJapanese Eggplantを探して買います。

 ほかの料理としてはサバの味噌煮。これも大好きなのですが、まず新鮮な鯖が手に入らない。たいていしめさばの真空パックで代用です。あとは豚汁。里芋(taro)は手に入るのですがゴボウ(burdock root)がなかなか見つかりませんでした。代用品としてyucca root(ランの一種だそうです)とかparsnip(アメリカボウフウというそうですが、日本語ですら知らない種)とかを入れてみたりしました。まあ根野菜ならいいかというノリで。

 さて昨夜はですね、ビーフシチューを作りました。でも作るのは簡単なんですよ。ビーフシチューの粉が売っていて、それに小麦粉を混ぜ水に溶いて、野菜や牛肉と一緒に耐熱袋に入れてオーブンに放り込むだけ。手間といえば野菜を切ることと、あとはオーブンをプレヒートさせておくことくらいかな?あとは1時間半ほど待てばかなりうまい具合にできあがります。同様のパウダーのシリーズでミートローフもやはり簡単にできますのでたまに作ります。そういえば以前、デラウェアにいたころはナゼかお菓子作りに凝って、ポットラックパーティ(アメリカではみんなで料理を持ち寄ってパーティをします、これをそう呼ぶのです)の為にしばしばパイとか作りました。私自身は甘いモノはあんまり食べないのですれど。

 ナゼ、外食せずに料理をするのか?それはたぶん私が元合成化学者だから?いえいえ生きるためですよ。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ