昨夜は冷え込んで氷点下12℃まで下がったため、今朝、クルマを動かすとき苦労した。でも今日は良いお天気で残雪のため町がまぶしい。そんな今日は大学院生候補が集まるリクルーティングデイ。ウチのラボで実験を手伝ってるFくんやラボテクのLexyも今年の9月からグラデュエートスクールに通うつもりなので参加している。そんなわけでデパートメントはなんだかちょっと活気にあふれた雰囲気だ。ウチのラボには研究室巡りということで3人ほど訪れてきた。インドからとオレゴン、ペンステイトからだそうな。ラボマネのDoreenにプロジェクトの説明を彼らにしてくれということで、簡単に研究意義と何を具体的にやっているか説明した。今年はグラデュエートは何人くるのだろう......


 さて今日は久しぶりにボトルビールの紹介をしよう。いつも飲んでいるビールとかなのだが、こっちの方は東海岸よりも選択の幅が広いかもしれない。

fishtail_01.jpg
fishtail_02.jpg
Amber AleとIndian Pale Ale

 実はこのボトルビールはワシントン州の州都であるOlympiaにあるローカルブルワリ(Fish Bowl)のものであり、昨年に行ったことがあるのだ。こんなマニアックなビールが町の生協で買えるとゆーのは、ちょっと東海岸では無かったことなので不思議だ。(まあ探せばあるのかもしれんが......)

 先日の日本滞在中に飲んだビールはこういったビールと較べてやはりちょっと薄い気がしていたのだが、改めてこっちで飲み直してみるとキリンやサッポロのビールなんかよりも遙かに味わい深いねぇ。