90f138c4.jpg
 今日は金曜日、週末だ。昼飯を食べるために学食に行くと"JAPAN CLUB"とゆーブースがあった。何事かを訪ねてみると、どうやら日本との交換留学の推進のためらしい。しばらくそのブースにいた女性と話していると、日本人の方が現れた。どーやら大阪で英語の先生をしているとのことで、いろいろ日本からの留学生を斡旋しているらしい。

 ラボでは今週のはじめに殺したバクテリア100グラムから得られた抽出液からタンパク質の精製を継続中。2つ目のカラムの後で電気泳動をかけるも、今回の目的のタンパク質が同定できない。ここはJohnに頼んでウエスタンをかけてもらった。ワタシはもちろん帰宅である。だってやることないもん。

 さて今日はまたまたブルワリの紹介。オリンピック半島にあるブルワリを2つ続けて紹介しよう。前回のエントリではPort Angelesのチョイ手前にあるCrescent Lakeまでのお話をした。Port ANgelesではHurricane Ridgeが閉鎖されていたので、Olympic国立公園のビジターセンターに立ち寄っただけになってしまったのだが、どーしてもおなかがすいたのでダウンタウンを彷徨うことに。そのあとなんだか知らないが晴れてきたので(?)、隣町のPort Townsendでブルワリを物色することとなる。

 まずはPort Townsendのヨットハーバーを彷徨っていると突然、眼前に出現したテイスティングルーム、Port Townsend Brewingである。

P.T. Brewing
5c1f38dd.jpg

cfdf559b.jpg

PT_brewing_03.jpg
かなりマニアックなところにある。ハーバーを彷徨っていなければ見つからなかったかも......このタンクが目印だっ
030f83fc.jpg

c7c914c2.jpg

2bb56d96.jpg

なかなかブルワリらしい光景テイスティングルームに隣接する小庭これはIPAとBrown Aleだったかな?


 このテイスティングルームでは上記のリンクでもわかるよーにウェディングパーティの場所として提供している。パンフレットもあったので、これから結婚を考えているヒトはいかがかな?ちなみにワタシはラボの女の子がこの5月に結婚するとゆーことなので、このパンフレットをおみやげにする。
 このテイスティングルームにはそれこそ芋の子を洗うような人の数がいた。ちょうど仕事が引けて地元の人たちが集まってくる時間なのだろう。みんな顔見知りなのかお互いに歓談していた。

 さてこのルームはPort Townsendのダウンタウンのはずれにあったのだが、ダウンタウンにももう一つ、ブルワリがある。Water Street Breweryとゆーところだ。

Water Street Brewing
water_street_brewing_01.jpg
27edee93.jpg

c668303e.jpg

入り口店内ポーターとテイスター


 強風が吹くなかで発見したブルワリは先ほどのテイスティングルームとは異なりレストランを兼ねていた。なかなか良い雰囲気の店内であり、ここでは私はいつものようにポーターの1パイントを注文するのであった。