最近は朝ご飯をなにか食べることにした。やはり朝食は人間の活動には必須らしい。しか~し、ワタシの先輩(女性!)の様に起きたてのホヤホヤでカツ丼を喰らうことのできるような強靱な胃をワタシは持ち合わせていないので、ナニを食べるのかというのが問題となる。では、さて今朝はナニを食べたでしょう?答えは......ケーキだ。しかも先日、衝動買いしたバテレンタインデーバリバリデコレーションのヤツ。嗚呼、オレは朝からナニを喰っているんだ......_| ̄|○ ガクッ


 宮崎に無事にかつ出航時間前になんとか辿り着くも、ちょっと時間ができたので、18時間ほどの船旅を楽しむためにまず缶ビールを大量に買い込む。そしてマンガ雑誌となにかの小説だ。それと食料は行きの船旅でのレストランの威力に参ったので、どこかでホカ弁を調達しての上京となったのである。ああ、ついにお別れね、九州よ~(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 ところでフェリーに乗り込む時にちょっと問題発生。荷物をそれこそ詰めるだけ詰めてきたので、フェリーのタラップに危うく登れない状況に陥った。フェリーにクルマを入れたことのある人はわかると思うのだが、のろのろと列をなしてタラップを登っていくのである。しかしワタシのクルマ、重量に対して、低回転でのトルクが充分でなかった為、半クラッチで徐々に登ろうとしても、エンストしてしまうのである。まあこれはクルマの性能限界なのであるが......

 さてまた生まれ故郷の地を踏むことになったワケで嬉しかったのだが、ウレシすぎて買ったビールを船旅半ばで全部飲んでしまい(さすがに無茶な量は買わなかったのだが......)、手持ちぶさたになったので船内の自販機でまたビールを買って飲み続けたのであった。ああ~なんてシアワセ~ヾ(●⌒∇⌒●)ノ、と思いつつ......

 川崎埠頭についてからは久しぶりの都内の運転。なんだかココロはウキウキである。たったの1年だったのだが、道を間違えることもなく実家に帰ってきたのであった。まず家に辿り着いてから、荷物を全部クルマから出す作業。でもうっかりトランクに入っていたお米を出すのを忘れていて、後日、見事にお酒になっていたヨ......

 実家に戻ってからの3週間あまりは、あまりに忙しかった。ナニがかといえば、連日の飲み会だ。高校の同級、大学の同級、元の研究室での飲み会を2セット、幼なじみとの終夜カラオケなどなど。あと大学の図書館で前の大ボスと先輩(カツ丼を朝一番に摂ることが可能、かつ牛丼を高速に喰らうことも可能)とたまたま出会うとゆーのもナニカの暗示か!?

 そんなカンジで日本での最後の思い出(未だに最後にならないことを祈っていますよ、モチロン!)を作りながら、出発の朝が刻々と近づいていくのであった。