cd019010.jpg
 さっきラボから帰ってきた。気温を見たら氷点下18℃ヾ(*゜ο゜)ノオォォォォーーー!!どーりで外を歩いているうちにカオが痛くなってきたワケだ。iPodをクルマの中に置きっぱなしにしたら、起動しなかったよ_| ̄|○ ガクッ
 日が暮れると一気にひえるだけではなくて、路面も凍ってしまい、キケンきわまりないのだ。実際、この辺のヤツラはホントーに運転がヘタクソなので、気をつけないと。

 ところでアパートに帰ると部屋のドアが青色に塗られていた。(もともとは木目のままだった)たしかにこのアパート、リニューアル中で、いろいろと見た目が良くなってきている。しかし、部屋に入ろうとドアを開けようにもなかなか開かないのである。そう塗料が固まってくっついちゃったみたいΣΣ(゚д゚lll)なんだかマンガみたいなハナシだ。

 さてさて昨日の続きでもはなそう。「神の子池」に行ったところまでだね。そのあとキタキツネの来襲を受けつつもそのまま小清水方向に抜けて原生花園に行ったな。と、地図を見ていてだんだん思い出してきたのだが、たしか裏摩周に行くときに道に迷った。弟子屈で表と裏の分かれ道になるのだが、虹別の方へ抜けて養老牛に行くときに、よせばいいのにショートカットだとかいって、林道に入る。なんだかだんだん人気というかなにもない場所に導かれるも、最後にバスが廃棄されている場所まできて、ヤバイ雰囲気を察知し、もときた道を引き返したね。あのバスはまだあそこにあるのだろーか?虹別林道(だったかな?)ではダビスタ野郎がはじめてきたばしょにもかかわらず、「これでいいんだ。」とか言っていた。もしかして何かに取り憑かれていた!?(ヤツは今では○ソーの社員らしい)

 ハナシは戻って小清水原生花園は実は当時で2回目だったのだ。実は子供の頃に母親に連れて行ってもらった記憶がある。海岸のそばに花が咲いているんだよねぇ?今、HPを見たら、ああ思い出したよ。たしか駅舎もあったねぇ。

 そのまま海岸線を走り、網走に到着。網走は当然、刑務所あとへ。チン○ラ(本人が読んでいるらしーので、伏せ字ね(o^-^o))が刑務所の扉からカオを出した状態でカメラ小僧が撮影。コレを見てダビスタが「なんとゆー一体感!」とか感心していた。(とーぜん○ンピラとダビスタは口論に。これもおきまりのパターンだったよ。)ここも2回目だったのだが、なぜ以前に北海道に行ったことがあるかはまた後ほど話そう。

 そんな大回り道をして留辺蘂に辿り着いたのが、かなり遅かった。すでに兄たちは辿り着いていたね。次回は大雪山系層雲峡のあたりのハナシをしよう。ではまた~(* ^ー゚)ノバイバイ