くっそー、今日は最後にやっちまった~(T△T)精製したタンパク質は通常、注射器で吸って液体窒素に一滴ずつ落として"凍ったボール"にしてから保存するのですが、その凍らせるときに注射器の針を液体窒素表面に近づけすぎたために針先端部にいるタンパク質が凍ってしまったのです。そのときすでに注射器にピストンを押してしまっていたので、その先端部の凍ったタンパク質がとけるやいなや、勢いよく飛び出してしまった......だいたい0.3マイクロリットルを失いましたε-(ーдー)ハァ

 Washington D.C.のSmithsonianの一部であるNational Air & Space Museumで撮影した写真です。

Pioneer 10
6e8fef2e.jpg


 パイオニア10号といえば1983年に人類で最初に太陽系から飛び出した宇宙船です。そして2003年1月22日にパイオニア10号からの微弱信号をNASAの深宇宙ネットワーク(DSN)がとらえたのを最後に信号を観測することはできませんでした。現在の地球からの距離は80億マイル(128億キロメートル)だそうです。

f68cc8dd.jpg
 ところでパイオニア10号及びその姉妹機11号には地球に知的生命体(私たち)が存在することを示す金属板が搭載されています。もし彼らの旅路の途中で私たち以外の知的生命体に出会うことがあれば、このプレートが私たちの存在を主張してくれるでしょうね。
 パイオニア10号はこのまま牡牛座の赤い星、アルデバランへ、11号は鷲座と射手座の方向へ向かっています。アルデバランの地球からの距離は68光年(光が1年で届く距離を1光年と表します)、200万年かけてたどり着くそうです。
 このパイオニアの話を見るといつも思い出すのが「スタートレック」の最初の映画のラストシーン。あれを思い出すといつもちょっとホロリとしてしまいます(えっ、ワタシだけ?