米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

最近の報道からFC2ブログの運営状況に不安を覚えたので、こちらににFC2ブログ(http://cooyou.blog12.fc2.com/)のミラーサイトを設置します。

異音がしたのでステアリングフルードを足す

 昨日、上司に会社の駐車場で会った際にクルマの音がうるさいねぇと言われた。確かに運転中もちょっとうるさいなぁと思っていたので気になっていたので、会社帰りの際に注意していた。おそらくは異音はパワステポンプからっぽかったのだが、これまでの経験からエンジンオイルの劣化の可能性もあったので、明るい時間になったらエンジンオイルレベルを確認しようと思っていたのが昨夜である。

 今朝、午前5時に起きて30分ほど走ってから妻を見送り、出社までの時間でエンジンオイルレベルのチェックをした。ちなみに朝5時起床というのは、最近の日課で、やせるためのトレーニング中だからである。オイルレベルはちょっと多いくらいで、少し汚れている感じ。3か月ほどまえ、ラジエーターを交換したのだが(亀裂が入っていてクーラントが漏れ出していたので)、その時に一緒にオイル交換も頼んだ。その時、すっかりオイルの銘柄と硬さを言うのを忘れていたんだよね。硬さは向こうも気を利かせたのか、冬場ということで5W30という柔らか目を入れてくれたのだが(個人的には古いエンジンは硬めのオイルが良いと思っている)、銘柄がカストロールにされていた。まあ自分が悪いんだけどね。ホントーはバルボリンを入れてほしかった...

 とにかくだが、オイルレベルは十分なので、異音はエンジンじゃないことが確認できたわけ。オイルの入れすぎもどうなのという気はするが、明後日にでもオイル交換するのでまあそこは目をつぶる。では異音の原因はやっぱりパワステオイルということに相成ったわけである。確かにフルードレベルはMINより下。ポンプの摺動部が液面より上にある状態なので、ステアリングを切ると大きな音がする状態である。予備のパワステフルードがあるので、それを足すと異音はなくなった。

 これで手持ちのフルードがなくなったので、とりあえずはオーダーするが、パワステポンプの交換は検討すべきかな?もともとはオルタネータを交換しようと思ってたんだけどね...今月はサングラスを買ったのでそちらは延期である。

 ところで明日は気温が下がる上に雨が降るので、路面が凍結する恐れがあるらしい。さらに雪に変わるかもしれないという予報なので、近隣カウンティの学校は休校だそうだ。ミシガンではありえない状況だが、テネシーのドライバーでは雪上の運転はヤヴァかろう。そーいうわけで、先ほど妻のクルマのガソリンを入れてきた。燃費が
38 m/gと記録更新である。

Superior Bathhouse Brewery

Blog_01_10_18_00.jpg ところで会社で賞をもらった。全然、専門分野とか関係ないんだが、CADシステムのデータベース社内運用に貢献とかが受賞の理由だとか。10月に告知が来ていたのだが、年始にメールを整理していて気がついたので、なんだか変な気分である。ちなみにワタシ自身はCADを使えない。そういったハイエンドのCADシステムに触れる機会がなかったのが理由だが、興味がなかったわけではない。というか自作PCでハイエンドのCPUやGPUの性能をいかに使いきれるかなんて思っていると、CADなんてうってつけのアプリケーションなのだが、個人で持つには高すぎるよね。まあ時間があれば社のCADを使って自主訓練なんてのもできるんだろう。

 さて年末のHot Springsではもう一軒、ブルワリに立ち寄った。風呂上りの後、最初に立ち寄ったブルワリの一杯目は最高だったのだで、その勢いで二軒目にハシゴしたのである。

Blog_01_10_18_01.jpg Blog_01_10_18_02.jpgBlog_01_10_18_03.jpg


 期待にあふれて入ったのがSuperior Bathhouse Brewery。昔の公衆浴場を利用しているビアパブである。もちろん店の奥には醸造器もあり、地下から湧き出る温泉水でビールを作っているのがウリのようである。だが味の方はちょっとワタシの好みではないなぁ。例によってIPAを頼んだら、珍しくアンフィルターで期待一杯だったんだけどねぇ。まあ一軒目がすばらしかったので、ちちょっと肩透かしを食らってしまった。

ケータイのメモリを増設する

 1年ほど前にケータイの機種変をした。MotorolaのDroid TurboからMotoZ Forceというやつだ。どちらも当時はハイエンド機だが、最近になって内部ストレージの未使用領域がずいぶんと減っていることに気が付く。何も考えずにガンガンと写真とか白板とかを撮っていたからだろうかね。最近、復活させたMoto360に付随するアプリ群をインストールするとさらにひっ迫する状況になったので、64GBのMicroSDカードを購入してストレージを増設した。これでしばらくは事足りるだろう。


 ところでワタシはAndroid派である。11年前にiPod touchを発売と同時に手に入れたのだが、この機種以外ではiOSに触っていない。iPhoneが出たときにはすでにiOS(当時はそう呼ばれていなかったが...)に興味を失っていたのだ。会社でもiPhoneユーザーだらけで便利だと言って憚らない群衆の中にいて、Androidを使い続けている。


 さてそんなiOS versus Androidという対立構造になって久しいのだが、そんな中、Appleがバッテリーの劣化に伴い意図的に性能の低下をソフトウェアに仕掛けていたというニュースが飛び交っていた。あ~あ、それやっちゃぁイカンでしょうと思たアル。


 Jobsマンが亡くなってからAppleはなんだかダメだなぁと思うのはワタシだけではないんじゃないかねぇ。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ