米国けんきゅうにっき

はじめまして!2001年に日本を飛び出し米国へ。研究分野は化学でしたが、2005年のはじめに職場を東海岸から山の中へ移し、その際に研究分野も大きく変えました。そして2010年に結婚とグリーンカード取得。さらにさらに2011年夏に再び1800マイルを東に向かい、新天地、ミシガンに生活の場を移しました。せっかくの貴重(?)な人生なので、日々の出来事を残しておくことができれば幸いです。

最近の報道からFC2ブログの運営状況に不安を覚えたので、こちらににFC2ブログ(http://cooyou.blog12.fc2.com/)のミラーサイトを設置します。

トランスミッションの大修理

 話は前後するが、走行中にエンジンルームから白煙が出ていたハナシの続き。<div><br></div><div> 結局だが、トランスミッションの大規模修理を敢行した。異常発熱の原因を取り除けば走行中に発火の恐れはなくなるかということで。そのついでにパワステポンプからの液漏れも直した。ここから漏れ出したATFが高温になったエンジンのマニフォールドに垂れて白煙が出ているようでもあったので。実際、そのトランスミッションとパワステポンプを修理したら$2500ほどかかったんだけど、少なくとも発火の危険はなくなったかなぁ~と思った。


 その矢先である!またエンジンルームから白煙が出てきたので、またガレージ入り。


 今度はパワステポンプの配管からも液漏れがあって、そこからATFが漏れ出していたんだ。それが例によってエンジンのマニフォールドにかかって白煙が上がっていたのである。この修理に$200かけたが、最終的にはちゃんと不安なく走るようになった。


 そういうわけで、毎日の会社への足になっているんだが、少しずつエンジンオイルが漏れているんだよね。まあこれはオイルパン側からの漏れなので、ドロップは直接地面行きである。だから発火の危険はないだろう。


 今年いっぱいはなんとか使っていきたいものである。


8回目の記念日

Blog_05_13_2018_00.jpg 今週は結婚記念日である。2010年に結婚したので、今回で8回目。そういうわけで、かねてから行きたいと思っていた、郊外にあるレストランに行って8周年を祝うことに。

 通常ならばどこか落ち着いたビアレストラン(マイクロブルワリ+レストラン)に行くのだが、この辺のマイクロブルワリはもっぱらテイスティングルームである。食事は持ち込みかフードトラックでオーダーだ。だから今回はブルワリという囲いをとっぱらって、近傍の蒸留所に併設されたレストランへ行ってきた。

Blog_05_13_2018_01.jpg Blog_05_13_2018_02.jpgBlog_05_13_2018_03.jpg


 Woodburyという小さな町から更に北東の小山を越えると、そのレストランはあらわれる。周りは牧草地で囲まれており、看板が現れるまでホントーにレストランがあるのか半信半疑であった。それだけへき地にあるのでポーチからの眺めは、天気のよさも相まって最高であった。

Blog_05_13_2018_04.jpg
 

 ビールはメニューにないが、Moonshine(いわゆる禁酒法時代の隠語の”密造"酒)ベースのカクテルで乾杯してから、バーガーを頬張る。味はあまり濃くなく上品な味付けであった。そして食後にはあまりいつもは食べないデザート、ブラウニーである。目出度い日だからね。


 お天気に恵まれた8回目の記念日。晴れ男と晴れ女が小さな町の郊外にあるレストランであげたささやかな祝杯、そして妻へのねぎらいと感謝の日であった。


Verizonのモバイルルーター

Blog_03_04_2018_00.jpg そろそろ妻のクルマのOnStar契約が切れるので、前々から考えていたワタシのデータプランを妻とシェアすることを実行に移すことにした。背景だが、まずOnStarというのはGMのクルマを新車で購入すると3カ月のお試し期間中はロードアシストやクルマにビルトインの4GLTEを追加投資なしで利用できるというもの。なのでクルマにホットスポット(日本だとモバイルルーターといやつ)がある状態なのである。その後は約$20/月で4GLTEサービスを継続できるのだが、あくまでこれはクルマに紐付けされているので、そこから離れると使えないわけ。そこでVerizonのデータシェアに目を付けたわけだ。

 3つ、メリットがある。まず一つ目はOnStarはAT&Tのネットワークを利用しているのだが、Verizon Wirelessのカバーエリアよりちょっと狭い。のでVerizon Wirelessのホットスポットを持てばつながらないところが少なくなる。二つ目は値段。OnStarは$20/月だが、Verizon Wirelessの方はワタシのプランにプラス$10/月だ。三つ目はモバイルルーターの方がOnStarよりも使い勝手がよいこと。OnStarの場合は上述のようにクルマ周辺だが、ルーターはどこへでも持っていけるので、WiFi搭載機もあれば自由に利用できる。

 さてワタシ自身、月あたり5GBのデータプランで契約しているが、平均で1GBすら行くのが稀である。しかもワタシのプランは前月未使用分は持ち越されるので、月9GB程度の余裕がある。これを利用しない手はないので、妻とデータプランを共有することにしたわけだ。彼女のケータイはプリペイドなんだが、GoogleのHangoutsを使えは電話番号を取得できるため、好きな端末でWiFi接続すれば電話もできる。つまりプリペイドも支払う必要がなくなるわけである。

 ところで、このルーターを昨日、契約したのだが、最初のリテーラーに行ったらまず客がおらず閑散としていた。それだけでヤヴァいにほいがプンプンとしていたんだが、担当の女性の対応にツッコミどころ満載であった。まあそれはともかく、まずルーターだけで$129チャージするといわれただけですでにげんなりした。事前の調査では他のリテーラーでは以前は$40のチャージだが、躊躇していたら無料にするというオファが出てきた。今回のリテーラーはそんなオファもなかったのでパスである。一方で2軒目のリテーラーではデバイスのオファはなかったが、アクティベーションを無料にしてやると言われたので、デバイス(今回はナゼが$30)のみのチャージで事足りたので契約したわけだ。つくづくケータイ業界というか通信業界は不思議な利益構造だなぁと思った次第である。

プロフィール

cooyou

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • Great American Eclipse 2017
  • How Annoying !!
  • Motorolaの新型携帯
  • 例のLGのまるいやつ
  • Motorola製Nexusシリーズ
  • Moto360、ふぁーすとインプレッション
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
  • Moto360を買ってみた
アーカイブ
  • ライブドアブログ